メニューを閉じる
2019年10月22日(火)
6701 : 総合電機
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【代表的ハイテク企業】通信、IT機器に強み。サービスにも力。

現在値(15:00):
4,585
前日比:
+55(+1.21%)

東京五輪も「インテル入ってる」 AIやVR投入

Tokyo2020
BP速報
2019/9/12 18:00
保存
共有
印刷
その他

インテル日本法人が東京五輪に関するイベントを開催した(撮影:日経 xTECH)

インテル日本法人が東京五輪に関するイベントを開催した(撮影:日経 xTECH)

日経クロステック

五輪の最高位パートナーである米インテルの日本法人は11日、2020年東京五輪に関するプレスイベントを開き、大会運営や観戦に投入する新技術やパートナー企業を発表した。人工知能(AI)や仮想現実(VR)といった技術を運営効率化や視聴体験の向上に役立てることで、最新技術のショーケースとして東京五輪を活用する。

東京五輪で新たに投入する技術として、「3Dアスリート・トラッキング(3DAT)」を紹介した。カメラで撮影した選手の姿勢や動きを画像認識技術で分析し、可視化した情報を放送映像に映し出す。今回、オリンピック放送機構(OBS)と協力し、4台のパン・チルトカメラで100メートル走やスプリント競技の選手の動きを解析する。

インテルは18年の平昌五輪で、競技の様子をVRで配信する技術「インテル True VR」を投入し、オリンピックで初めてVR生中継を実現した。東京五輪では同技術を強化し、より臨場感の高い観戦体験を視聴者に提供するほか、大会会場を仮想空間上に再現する「デジタルツイン」を構築し、会場運営者の事前研修にも役立てる。

イベントには大会向けの技術を提供するパートナー企業も登壇した。NECは五輪の会場や選手村に導入する顔認証システム「NeoFace(ネオフェース)」を紹介した。会場の入場ゲートに顔認証装置を設置し、スムーズに認証できるようにする。東京五輪では選手やスタッフなど約30万人を認証する。

シスコシステムズのデイヴ・ウェスト社長は、新国立競技場をはじめとする会場に同社が構築する通信ネットワークについて、「1964年の東京五輪で高速道路や新幹線などの社会基盤の建設が進み、4年後の1968年に日本は世界第2位の経済大国となった。今回、大会向けの通信基盤の構築によって、日本の20年以降のデジタル化に貢献できることをうれしく思う」と話した。

(日経 xTECH 内山育海)

[日経 xTECH 2019年9月12日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

  • 企業

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

738件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World