メニューを閉じる
2019年10月21日(月)
8316 : 銀行
東証1部(優先)
日経平均採用 JPX日経400採用

【三井住友系の金融持ち株会社】収益力は大手銀行グループでトップ級。

現在値(12:56):
3,755
前日比:
+13(+0.35%)

東京センチュリー、米航空機リースを子会社化 3200億円投資

2019/9/9 15:26 (2019/9/9 17:52更新)
保存
共有
印刷
その他

リース大手の東京センチュリーは9日、持ち分法適用会社の米航空機リース会社、アビエーションキャピタルグループ(ACG)を12月にも完全子会社化すると発表した。ACGの親会社の米生命保険会社、パシフィックライフインシュアランスからACG株の75.5%を約30億ドル(約3200億円)で買い取る。子会社化により、出資先の機材整備会社や航空会社との相乗効果を高める。

東京センチュリーは2017年に、パシフィックライフからACG株の20%を約670億円で取得し、持ち分法適用会社にした。今年3月に追加出資し、24.5%を保有している。東京センチュリーとして、過去最大の投資となる。

ACGは316機を保有・管理する世界11位の航空機リース会社。乗客数が100~200人程度の中型機に強みを持つ。航空機リースはアジアや新興国の旅客需要で長期的な成長が見込まれる。中でも中型機は需要が高く、米欧アジアで広く使われている。

長引く超低金利による銀行融資との競争で、国内のリース料率は低下傾向にある。東京センチュリーは成長分野として海外や航空機への投資を加速。格安航空会社(LCC)のジェットスター・ジャパン(千葉県成田市)や、米航空部品・サービス事業のGAテレシスに出資し、航空機関連の成長取り込みを進めてきた。

航空機リースでは、三井住友フィナンシャルグループなどが12年、英ロイヤルバンク・オブ・スコットランドの同部門を約5500億円で買収。オリックスは18年、中国複合企業の海航集団(HNAグループ)傘下のアボロン・ホールディングス(アイルランド)の株30%を約2500億円で取得し、世界3位の航空機リース連合となった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

219件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World