メニューを閉じる
2019年10月22日(火)
9022 : 陸運
東証1部(優先)
日経平均採用 JPX日経400採用

【東海道新幹線】好採算の新幹線が収益源。グループで新事業展開。

現在値(15:00):
22,590
前日比:
-10(-0.04%)

首都圏の鉄道、台風で運休相次ぐ 昼までにほぼ再開

2019/9/9 5:32 (2019/9/9 10:36更新)
保存
共有
印刷
その他

電車の運転が再開し始め、ホームへ向かう乗客などで混雑するJR新宿駅(9日午前)

電車の運転が再開し始め、ホームへ向かう乗客などで混雑するJR新宿駅(9日午前)

9日午前5時ごろ、千葉市付近に上陸した強い台風15号の影響で、首都圏を走る多くの鉄道は同日朝の始発から予告通り運転を見合わせた。鉄道各社は線路などの点検後、運行を順次再開した。

【関連記事】「再開いつ」通勤客困惑 計画運休の周知課題

JR東日本は始発から首都圏の全在来線で運転を見合わせた。台風通過後の線路点検などに時間がかかるとして午前8時ごろの運転再開を見込んでいたが、大幅に遅れた。中央線や埼京線などほとんどの路線で昼ごろまでに運転を再開した。

山手線は始発から運休が続き、品川―大崎間で線路脇の木が倒れた影響で運転再開が遅れた。しかし午前10時15分に運転を再開した。

一方、湘南新宿ラインや上野東京ラインの上野―東京間は午後5時ごろの再開を見込んでいる。

私鉄も運休が相次いだ。東急は始発から東急線全線で運転を見合わせた。午前8時20分までに全線で運行を開始したが、通勤時間帯は本数を大幅に減らす見通し。

ホームに向かうため列を作る乗客(9日午前、東京都世田谷区の東急三軒茶屋駅)

ホームに向かうため列を作る乗客(9日午前、東京都世田谷区の東急三軒茶屋駅)

東京メトロは始発から東西線の西船橋―東陽町間などを一時運休した。東武鉄道は東上線や東武スカイツリーライン、日光線などで始発から運休した。小田急線なども一時運休した。

JR東海は東海道新幹線の東京―小田原間で始発から運転を見合わせたが、午前7時40分に再開した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

441件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World