メニューを閉じる
2019年10月19日(土)
6501 : 総合電機 日経平均採用 JPX日経400採用

【総合電機首位】技術力に定評。事業入れ替えで構造改革推進。

現在値(10:08):
4,159
前日比:
+59(+1.44%)

日立など、道路にある地下埋設物の地図提供

2019/9/5 16:56
保存
共有
印刷
その他

日立製作所は5日、地質調査を手掛ける応用地質と組み、道路にある上下水道やガス管といった地下埋設物の地図を提供するサービスを始めると発表した。道路上から地中にレーダーを照射し、得られたデータを人工知能(AI)で分析して3次元の地図を作製する。2020年4月以降のサービス開始を目指す。

水道やガスなどのインフラ事業者のほか、設計や工事施工業者などの利用を見込む。

地図作製では、まず応用地質が地中レーダーや位置検出用のカメラを搭載した車両を走らせ、画像を収集する。このデータを日立がAIで解析し、埋設管や空洞などの位置情報を自動で判別し、3次元の地図にする。従来は熟練者が画像を目視で確認していたが、AIを導入することで作業数を約7割減らせ、コストを低減できるという。

両社は来春から東京や大阪などの大都市圏を中心に地図を作製し、地方にも順次拡大する。価格は今後検討するが、1メートルあたり数千~1万円になる見込み。

地下埋設物は図面で管理しているが、水道やガス、電力などの事業者ごとに問い合わせる必要がある。また図面通りに敷設されていないケースもあり、掘り返すときに配管を破損したり、災害時の復旧が遅れたりするリスクもある。

日立は社会インフラ保守関連事業の売上高を25年度までに1千億円規模に引き上げる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1163件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World