メニューを閉じる
2019年10月22日(火)
6305 : 製造用機械・電気機械
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【総合建機大手】油圧ショベルに強み。鉱山機械も拡充。

現在値(15:00):
2,599
前日比:
+9(+0.35%)

建機の免許取得にVR、コマツが教習所を開拓へ

BP速報
2019/9/5 13:04
保存
共有
印刷
その他

建設機械の訓練用VRシミュレーター「WorksiteVR Simulator」。コマツが「日本・アフリカビジネスEXPO」(パシフィコ横浜、開催期間2019年8月28~30日)で実機を披露した(撮影:日経 xTECH)

建設機械の訓練用VRシミュレーター「WorksiteVR Simulator」。コマツが「日本・アフリカビジネスEXPO」(パシフィコ横浜、開催期間2019年8月28~30日)で実機を披露した(撮影:日経 xTECH)

日経クロステック

コマツが、建設機械の訓練用仮想現実(VR)シミュレーター「WorksiteVR Simulator」の拡販に注力している。注目すべきは、建機の免許取得プログラムへの導入を視野に入れている点だ。

同システムを開発したのはオーストラリア・イマーシブテクノロジーズ。コマツは、2019年6月14日に同社の買収を発表している。同社が持つ、顧客現場の安全性や生産性の向上、オペレーションの最適化を目的としたシステムを日本国内でも展開していく。

WorksiteVR Simulatorは、VR空間で疑似的に建機を操作できるシミュレーター。両手で異なるレバーを扱い、両足でペダルを踏む複雑な操作を、室内で訓練できる。「VRを活用することで、建機の事故や故障の防止、燃料の節約を実現できる」(コマツの担当者)という。

WorksiteVR Simulatorの構成部品(撮影:日経 xTECH)

WorksiteVR Simulatorの構成部品(撮影:日経 xTECH)

19年3月時点での導入実績は、世界では54台だが、日本では5台にとどまる。コマツが導入先として開拓を狙うのが建機の免許を取得するための教習所だ。

同システムは、操作の時間や正確性などを点数化するテスト機能を備える。免許プログラムへの導入が実現すれば、「一般的なシミュレーターと実技の間に生じるギャップを解消する役割が期待できる」(コマツの担当者)という。

免許取得プログラムへの導入と並行してコマツは、免許保持者の教育にもVRシミュレーターの利用を提案する。油圧ショベルに代表される建機の操作方式には様々な規格(パターン)が存在する。WorksiteVR Simulatorは油圧ショベルの国際標準規格のISOパターンに準拠。コマツパターンや日立建機パターンといった他の規格に慣れた操縦者に、ISOパターンに習熟させる場合に活用できそうだ。

(日経 xTECH編集部)

[日経 xTECH 2019年9月4日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

117件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World