メニューを閉じる
2019年11月18日(月)
8614 : 証券
東証1部

【独立系】住友生命と友好関係。個人向けの中国株取引に強み。

現在値(15:00):
170
前日比:
±0(±0.00%)

8月の新規投信、設定本数が過去最低の9本に

2019/9/4 12:00
保存
共有
印刷
その他

8月に新規設定された国内公募の投資信託はわずか9本(単位型を含む)にとどまり、7月の20本から急減した。QUICK資産運用研究所が投資信託協会のデータ(公社債投信を含む)をもとに確認できた1997年6月以降で最も少ない水準となった。

当初設定額の合計も約30億円(自己設定除く)と、前月(530億円)を大幅に下回った。QUICKのデータでさかのぼれる2008年3月以降で最少だ。

新規設定の本数や金額が減っているのは、投信を販売する金融機関が顧客重視の姿勢を強めていることが大きな理由だ。保有している投信を顧客に売らせて新しい投信を買わせる「乗り換え営業」を改め、長期の運用実績がある投信の販売に力を入れるようになっている。

8月の新規設定ファンドを個別に見ると、9本のうち4本は運用会社による自己設定だった。最も多くの資金を集めたのは、損保ジャパン日本興亜アセットマネジメントが30日に運用を始めた単位型の「東洋・中国A株ファンド『創新』2019-08」の14億円だった。中国本土(上海と深セン)の証券取引所に上場する人民元建て株式(中国A株)に投資する。販売会社は東洋証券の1社だ。

(QUICK資産運用研究所 望月瑞希)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

21件中 1 - 21件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World