メニューを閉じる
2021年1月17日(日)
4613 : 化学・化成品
東証1部
JPX日経400採用

【自動車用塗料が中心】塗料大手。国内、アジアで高シェア。

現在値(15:00):
2,945
前日比:
-70(-2.32%)

DIC、独BASFの顔料事業を買収 1162億円で

環境エネ・素材
2019/8/29 17:20
保存
共有
印刷
その他

DICは29日、ドイツの化学大手、BASFの顔料事業を買収すると発表した。買収額は9億8500万ユーロ(約1162億円)で、2020年末までに買収を完了する見込み。出版物の減少などで主力のインキ需要が落ち込むなか、市況に影響されにくい高付加価値の化学品へのシフトを加速する。事業領域を多様化し、総合化学会社への脱皮を急ぐ。

BASFの顔料事業は自動車や化粧品向けなどの高級品が主力。欧米を中心に11カ所の製造拠点を持つ。DICはディスプレー向けの顔料に強みを持ち、用途の補完関係が高いと判断した。

DICの猪野薫社長は29日、日本経済新聞に対し、「(同社や米子会社のサンケミカルが持つ)アジアや欧米の拠点と合わせ、グローバルな事業展開を加速できる」と語った。今後は原料の内製化や共同購買なども進める。

DICは19年2月、21年までの3年間に包装材やヘルスケアなどの成長領域に2500億円を投資する計画を発表していた。買収によって「25年にめざす売上高1兆円の目標を、前倒しで達成できる見込み」(猪野社長)という。

同社によると、世界の顔料市場規模は約2兆3千億円。このうち高級顔料市場は3割超を占め、23年までに年率3.4%の成長を予測する。

インキ・塗料業界では日本ペイントホールディングス(HD)が今年4月、オーストラリアの塗料最大手、デュラックスグループを約3千億円を投じて買収すると発表。関西ペイントも16年に欧州の塗料メーカー、ヘリオスグループの買収を発表するなど、大型M&A(合併・買収)が相次いでいる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

30件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World