メニューを閉じる
2019年9月21日(土)
7259 : 自動車部品
東証1部(優先)
JPX日経400採用

【トヨタ系部品大手】変速機など機能部品中心。有力子会社多数。

現在値(15:00):
3,515
前日比:
-40(-1.13%)

わずかな温度差で発電する技術を開発 NEDO、物材機構など

2019/8/21 19:46
保存
共有
印刷
その他

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と物質・材料研究機構、アイシン精機、茨城大学は21日、ありふれた材料のみで構成し、体温などわずかな温度差を使って発電する技術の開発に成功したと発表した。鉄とアルミニウム、シリコンから構成し、従来のような希少元素や毒性のある元素は含まず、材料コストは5分の1以下に削減可能という。

体温などで生じた温度差で得られた電力を使ってタブレット端末にデータを送信できた(21日、東京都千代田区)

センサーなどあらゆるモノがネットにつながる「IoT」関連機器に応用できるとみている。

物材機構の高際良樹主任研究員らは人工知能(AI)の機械学習と実験などを組み合わせ、地球上に存在する量が多い鉄とアルミニウム、シリコンで構成し、発電性能が高い材料を探索した。

実際に合成したところ5度の温度差で1平方センチメートル当たり85マイクロ(マイクロは100万分の1)ワットという発電性能が得られた。従来の材料に比べ、耐久性や熱に対する安定性なども優れているという。高際主任研究員は「鉄とアルミニウム、シリコンは究極の組成だ」と話した。

アイシン精機の登別事業所(北海道登別市)で1センチメートル四方の小型モジュールを製造した。体温などで温度差を生じさせると、得られた電力で近距離無線通信「ブルートゥース」を経由し、データをタブレット端末に送信できた。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

238件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World