メニューを閉じる
2019年9月20日(金)
2181 : 人材紹介・人材派遣
東証1部
JPX日経400採用

【人材派遣大手】テンプスタッフとピープルスタッフが経営統合。

現在値(15:00):
2,240
前日比:
-42(-1.84%)

セキュリティー対策のユニコーン勃興 全13社の横顔

CBインサイツ
コラム(テクノロジー)
2019/8/26 2:00
保存
共有
印刷
その他
CBINSIGHTS
 サイバーセキュリティー分野のスタートアップ企業が増えている。2018年のサイバーセキュリティー分野の未公開企業への投資件数は617件と15年比で40%近く増え、投資も活発化している。19年に入ってサイバーセキュリティー企業4社が新たにユニコーン(企業価値10億ドル以上の未上場企業)に加わった。資金調達の規模が拡大しているため、この分野のユニコーンの誕生スピードも加速している。

サイバーセキュリティー分野のスタートアップ企業への投資は活発化している(サイバーセキュリティー関連スタートアップへの年間投資件数と投資額、2015~19年7月12日)

サイバーセキュリティー分野のスタートアップ企業への投資は活発化している(サイバーセキュリティー関連スタートアップへの年間投資件数と投資額、2015~19年7月12日)

日本経済新聞社は、スタートアップ企業やそれに投資するベンチャーキャピタルなどの動向を調査・分析する米CBインサイツ(ニューヨーク)と業務提携しています。同社の発行するスタートアップ企業やテクノロジーに関するリポートを日本語に翻訳し、日経電子版に週1回掲載しています。

CBインサイツのデータベースを活用し、足元の評価額が10億ドル以上のサイバーセキュリティー分野の未公開企業13社を紹介する。

サイバーセキュリティー分野の未公開企業で最も評価額が高いのは、セキュリティーソフト開発の米タニウム(Tanium)だ。18年10月に実施した資金調達(調達額2億ドル)では、企業価値は最大65億ドルと評価された。

一方、新たにユニコーンの仲間入りを果たしたのは、セキュリティートレーニングを手がける米ノウ・ビフォー(KnowBe4)だ。19年6月に3億ドルを調達し、評価額が10億ドルに達した。

続々と増えつつあるサイバーセキュリティー分野のユニコーン(19年7月12日時点での世界のサイバーセキュリティー分野のユニコーン)

続々と増えつつあるサイバーセキュリティー分野のユニコーン(19年7月12日時点での世界のサイバーセキュリティー分野のユニコーン)

以下は足元の評価額が10億ドル以上に達しているサイバーセキュリティー関連のスタートアップ13社の横顔だ。評価額の高い順に並べた。

■世界のサイバーセキュリティー分野のユニコーン

1.タニウム(Tanium)

▽本社:米カリフォルニア州
▽資金調達総額(公表ベース、以下同):7億7030万ドル
▽ユニコーン到達日:15年3月31日
▽現在の評価額:66億ドル
▽主な投資家:米アンドリーセン・ホロウィッツ、ベイリー・ギフォード(スコットランド)、米TPGグロース
 エンドポイント(端末)の管理とセキュリティーのためのプラットフォームを提供する。顧客企業の全てのネット接続機器を守る。


2.奇安信(Qi An Xin)

▽本社:中国・北京
▽資金調達総額:8億6430万ドル
▽ユニコーン到達日:18年11月29日
▽現在の評価額:25億ドル
▽主な投資家:沸点資本(中国)、中国電子信息産業集団(CEC)、奇虎360(中国)
 官公庁や民間企業などにビッグデータ、コンテンツ、エンドポイント、ペリメーター(境界)のセキュリティーを提供する。サイバー攻撃の予兆を把握し、顧客企業に通知する「脅威インテリジェンス」サービスとIT(情報技術)の融合により、顧客のネットワークを守る。


3.クラウドフレア(Cloudflare)

▽本社:米カリフォルニア州
▽資金調達総額:3億3210万ドル
▽ユニコーン到達日:15年9月22日
▽現在の評価額:18億ドル
▽主な投資家:百度(バイドゥ、中国)、米キャピタルG、米ユニオン・スクエア・ベンチャーズ
 ウェブサイトからクラウド上でソフトウエアを提供する「SaaS」に至るまで、様々なオンライン資産の高速化と保護を手がける。世界に広がるクラウドフレアのネットワークを通じて顧客のウェブトラフィック(データ)を送ることにより、パフォーマンスやページの読み込み時間を最適化する一方、様々なサイバー攻撃から守る。


4.カセヤ(Kaseya)

▽本社:米ニューヨーク州
▽資金調達総額:5億5000万ドル
▽ユニコーン到達日:19年3月27日
▽現在の評価額:18億ドル
▽主な投資家:米インサイトパートナーズ、TPGオルタナティブ・アンド・リニューアブル・テクノロジーズ(TPG ART)
 顧客がITを管理し、攻撃から守り、バックアップできるようにする。カセヤのプラットフォームはサービスプロバイダーやITチーム向けで、モニタリングや管理、セキュリティー、事業継続性を確保できるようにする。


5.ダークトレース(Darktrace)

▽本社:英国
▽資金調達総額:2億3230万ドル
▽ユニコーン到達日:18年5月15日
▽現在の評価額:17億ドル
▽主な投資家:インサイトパートナーズ、ソフトバンクグループ、サムスン・ベンチャーズ(韓国)
 人工知能(AI)を使って組織の異常行動を検知し、サイバー攻撃からのリスクを管理する。悪意のある第三者が既にネットワークに侵入している場合には、顧客が自社のインフラを守れるよう支援する。


6.ルックアウト(Lookout)

▽本社:米カリフォルニア州
▽資金調達総額:2億8100万ドル
▽ユニコーン到達日:14年8月13日
▽現在の評価額:13億ドル
▽主な投資家:米グレイロック・パートナーズ、米インキュテル、米クアルコム・ベンチャーズ
 アプリやデバイス、ネットワークレベルの脅威からモバイル機器を守る。ユーザーをウイルスから守り、データをバックアップ・回復し、紛失・盗難されたスマートフォンを見つけ出す。


7.第四范式(4Paradigm)

▽本社:中国・北京
▽資金調達総額:1億4500万ドル
▽ユニコーン到達日:18年12月19日
▽現在の評価額:12億ドル
▽主な投資家:中国銀行、セコイア・キャピタル・チャイナ
 顧客企業が不正行為を検知し、効率化し、リスクを削減し、販促ができるよう支援する。同社のプラットフォームではAIを活用し、顧客のオンラインでの習慣を分析する。主な対象は金融サービス企業。


8.イルミオ(Illumio)

▽本社:米カリフォルニア州
▽資金調達総額:3億3220万ドル
▽ユニコーン到達日:17年6月7日
▽現在の評価額:10億ドル
▽主な投資家:米アクセル、アンドリーセン・ホロウィッツ、米ブラックロック
 ネットワークの単位を細かく分割する「マイクロセグメンテーション」やリアルタイムでのアプリケーション依存関係図の作製などでサイバー脅威の広がりを防ぎ、企業が抱えるデータセンターやクラウドのセキュリティーの問題の克服を支援する。


9.同盾科技(Tongdun Technologies)

▽本社:中国・浙江省
▽資金調達総額:2億3640万ドル
▽ユニコーン到達日:17年10月10日
▽現在の評価額:10億ドル
▽主な投資家:米IDGキャピタル、米GGVキャピタル、天図資本(中国)
 金融サービスなどの業界を対象に、盗難や不正を防ぐリスク管理サービスを提供する。ビッグデータやAI、クラウドコンピューティングを駆使し、不正防止の判断を下すプラットフォームの設立をめざしている。


10.ネットスコープ(Netskope)

▽本社:米カリフォルニア州
▽資金調達総額:4億10万ドル
▽ユニコーン到達日:18年11月13日
▽現在の評価額:10億ドル
▽主な投資家:アクセル、米アイコニック・キャピタル、米ライトスピード・ベンチャー・パートナーズ
 クラウドアプリケーションやクラウドインフラのデータを脅威から守るプラットフォームを提供する。ITを活用してどんなデバイスでもリアルタイムで利用を管理し、繊細なデータを守り、コンプライアンスを確保できるようにする。


11.オースゼロ(Auth0)

▽本社:米ワシントン州
▽資金調達総額:2億1220万ドル
▽ユニコーン到達日:19年5月20日
▽現在の評価額:10億ドル
▽主な投資家:米ベッセマー・ベンチャー・パートナーズ、テルストラ・ベンチャーズ(オーストラリア)、米K9ベンチャーズ
 ウェブ、モバイル、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」、内部アプリケーションで従業員のIDを認証できる安全なログインシステムを企業に提供する。


12.ノウ・ビフォー(KnowBe4)

▽本社:米フロリダ州
▽資金調達総額:3億9320万ドル
▽ユニコーン到達日:19年6月12日
▽現在の評価額:10億ドル
▽主な投資家:米エレファント・ベンチャー・キャピタル、米ゴールドマン・サックス、米コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)
 模擬フィッシング(詐欺)メールを送信できるツールを使ってユーザーが危険信号を認識できるよう訓練することで、ユーザーをだまして被害を与える攻撃「ソーシャルエンジニアリング」の手口に企業が対応できるようにする。


13.ドゥルーバ(Druva)

▽本社:米カリフォルニア州
▽資金調達総額:3億2800万ドル
▽ユニコーン到達日:19年6月20日
▽現在の評価額:10億ドル
▽主な投資家:米デル・テクノロジーズ・キャピタル、米ネクサス・ベンチャー・パートナーズ、米セコイア
 クラウドのAWS(アマゾン・ウェブ・サービス)上に構築されたシステムにより、クラウドデータを管理・保護するSaaS企業。ドゥルーバのテクノロジーを活用することで、顧客はクラウドデータの処理コストを削減できる一方、クラウドを使ったディザスターリカバリー(災害復旧)によるデータへの適切なアクセスや、モビリティーの確保などが可能になる。
保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

239件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World