メニューを閉じる
2019年11月13日(水)
3382 : 総合小売・食料品小売
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【総合小売業】セブン-イレブン、イトーヨーカ堂など傘下に持つ。

現在値(13:18):
4,283
前日比:
-5(-0.12%)

ディーカレット、仮想通貨を電子マネーにチャージ

2019/8/21 10:51
保存
共有
印刷
その他

インターネットイニシアティブ(IIJ)の持ち分法適用会社で暗号資産(仮想通貨)交換会社のディーカレット(東京・千代田)は21日、仮想通貨を電子マネーにチャージできるようにしたと発表した。同社が取り扱っているビットコインなどの5種類の仮想通貨を「auウォレット」など3種類の電子マネーに入金できる。

「仮想通貨を通常の決済の中で使えることを実現する」と語る時田社長(21日午前、東京・千代田)

仮想通貨をKDDIの「auウォレット」、楽天の「楽天エディ」、セブン&アイ・ホールディングス(HD)の「nanaco(ナナコ)」の3つの電子マネーにチャージができる。ビットコインや、同日取り扱いを始めたイーサリアムなど5種類の仮想通貨を組み合わせて入金することも可能だ。

スマホアプリ上で簡単に設定できる。3000円以上のチャージで手数料が無料になる。3000円未満の場合は108円の手数料がかかる。

「既存の決済サービスと連携することで、仮想通貨を通常の決済として使えることを実現する」とディーカレットの時田一広社長は意気込む。

今まで仮想通貨を通常の決済で利用するには、日本円に交換後、銀行口座へ送金する必要があった。電子マネーに直接チャージして決済できるようにし、利用者の拡充を図る。

今後、対応する電子マネーは増やしていく予定だ。冬にはポイントへの交換も予定しているという。

仮想通貨を巡っては、最大手のビットフライヤー(東京・港)が共通ポイント「Tポイント」でビットコインを購入できるようにするなど、利便性を向上させる動きが広がっている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

522件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World