メニューを閉じる
2019年9月16日(月)
4901 : 情報機器・通信機器
東証1部
日経平均採用

【多角化】写真主体から複写機、医療、印刷、液晶材料などに転換。

現在値(15:00):
4,773
前日比:
+6(+0.13%)

富士フイルム 軽量の4K対応放送用レンズ

2019/8/16 16:06
保存
共有
印刷
その他

富士フイルムは高精細の4K映像に対応した放送用レンズ「UAシリーズ」から、コンパクトな設計で軽量化したポータブルレンズ2機種を9月、10月に順次発売する。重さはいずれも2キログラムを切り、カメラマンの肩担ぎの負担を軽減する。スポーツ中継や報道取材など機動力を必要とする現場での利用を見込む。

富士フイルムが発売する4K対応の放送用レンズ「FUJINON UA18×7.6BERD」

9月に発売するのは18倍ズームの「FUJINON UA18×7.6BERD」。報道取材や番組のロケでの使用を想定。重さは約1.7キログラムで、焦点距離は7.6ミリ~137ミリメートル。価格はオープンで想定価格は税別250万円程度。

10月には23倍ズームの「同 23×7.6BERD」を発売する。重さは約1.9キロで焦点距離は7.6ミリ~175ミリメートル。被写体にクローズアップした撮影が可能で、スポーツ中継や報道取材に適している。価格はオープンで想定価格は税別350万円程度。

富士フイルムが手がける4K対応レンズ「UAシリーズ」のなかで、重量2キログラムを切るレンズはこれまで1機種だった。4K映像はスポーツ中継などで世界的に普及が進んでおり、軽量化を進めることで現場の多様な需要に応える。小型軽量のカムコーダーと組み合わせることで、カメラマンの肩担ぎでの撮影負担を軽減できるようになる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

487件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World