メニューを閉じる
2019年9月20日(金)
8802 : 不動産・住宅
東証1部(優先)
日経平均採用 JPX日経400採用

【ビル賃貸業大手】通称丸の内の大家さん。マンションにも定評。

現在値(15:00):
2,086.0
前日比:
+41.0(+2.00%)

三菱地所、フィリピンで開発参入 オフィスビル建設

2019/8/15 17:48
保存
共有
印刷
その他

三菱地所はフィリピンで不動産開発に参入する。マニラ首都圏のニュータウン開発プロジェクトの一環として、フィリピンの不動産会社と組んでオフィスビルの開発を手がける。開発事業費の4割を出資する。2021年末の完成を予定する。フィリピンでの事業参入により、アジア・オセアニア地域での事業展開は10カ国・地域に広がる。

三菱地所が建設に参画するフィリピンのマニラ首都圏のオフィスビルの完成イメージ(右側がノースタワー)

三菱地所が参画するニュータウン開発計画が進む「アルカサウス地区」はニノイ・アキノ国際空港から車で約5分に位置。現地の不動産会社が12年からオフィスや住宅、商業施設からなる複合ニュータウンの開発を進めている。20年には大規模バスターミナル、25年には地下鉄の駅の完成が予定されており、マニラ首都圏における交通の結節点としての発展を目指している。

三菱地所が参画するのは地上14階、敷地面積6000平方メートルの「サビヤ フィナンシャルセンター」の開発計画。2棟を建設予定で、このうち三菱地所は「ノースタワー」のプロジェクトを担う。開発事業費は三菱地所が4割、フィリピンの不動産会社が6割を出資する。現地の不動産会社が事業全体を進め、三菱地所は設計図の監督などを担う。

フィリピンではコールセンターなど企業の業務を代行するBPO事業の需要が高いという。三菱地所のノウハウを生かして、グローバル企業が求める基準を満たすオフィス環境を提供する。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

371件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World