メニューを閉じる
2019年9月23日(月)
2702 : 飲食店
JQス
JPX日経400採用

【ハンバーガーチェーン】業界最大手。FC店中心の体制に。

現在値(15:00):
5,090
前日比:
±0(±0.00%)

日本マクドナルド、新サービス半数の店舗で モバイル注文は20年度に全国展開

2019/8/8 17:52
保存
共有
印刷
その他

日本マクドナルドホールディングス(HD)は8日、接客とテーブルへの配膳を店員が担う新サービスを2019年内に約半数の店舗に広げると発表した。また、スマートフォンを使ったモバイル注文・決済にも20年から全国の店舗で対応する。新サービスの導入を通して、店舗の集客力を高める考えだ。

テーブルまで商品を届けるサービスや接客専門員を全国の店舗に展開する

接客専門員「おもてなしリーダー」は昼間など混雑時にはカウンター外で接客を担当する。配膳サービスの「テーブルデリバリー」は注文時に札を渡し、商品をテーブルまで届ける。スマホアプリで決済・注文まで済ませられる「モバイルオーダー」とあわせ沖縄県や静岡県などから先行して導入してきたが、来店客からの反応も良く、全国での展開を加速する。

すでに店舗の形状などに合わせてそれぞれのサービスを導入している。接客専門員と配膳サービスは800店で少なくとも一方のサービスを展開しているが、年内には約2900店舗の半数まで拡大する。モバイルオーダーは来年に全国に展開する。

日本マクドナルドは、新サービスを「未来型店舗体験」と位置づけている。導入店が拡大すれば、注文や会計、商品の受け取りなどで人が集まるレジ前の混雑解消につながる。これまでも商品の受け渡しと会計場所を分けるなどの改装を進めてきており、来店客の待ち時間の短縮や満足度の向上につなげる考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

225件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World