メニューを閉じる
2019年10月19日(土)
3046 : 衣料品・服飾品小売
東証1部

【眼鏡服飾雑貨製造小売り】低価格やデザイン、店作りに強み。

現在値(15:00):
6,290
前日比:
-70(-1.10%)

ジンズHD、近視進行を抑制する機器
慶大発スタートアップと共同開発

2019/8/7 17:18
保存
共有
印刷
その他

眼鏡専門店「JINS」を運営するジンズホールディングスは7日、近視の進行を抑制する医療機器の開発に取り組むと発表した。慶応義塾大学発のスタートアップ企業が協力する。機器は眼鏡型で、近視進行の抑制に効果があるとされる「バイオレットライト(紫光)」を照射する機能を搭載する。近視が進行しやすい小学生を対象に、2023年以降の販売を目指す。

ジンズホールディングスの田中仁社長(左)と、慶応義塾大学の坪田一男教授が会見に出席した(7日、東京都港区)

慶大医学部の坪田一男教授が社長を務める坪田ラボ(東京・新宿)と共同開発する。眼鏡フレームの内側に搭載したライトから、小学生が屋外に3時間いた時に浴びるのと同量の紫光を放射する。機器は子供でも掛けやすいよう軽量で弾力性に優れた設計とする。

紫光は太陽光に含まれる波長360~400ナノ(ナノは10億分の1)メートルの光を指す。近視の進行を抑制するという研究成果が発表され注目を集めている。一般的に窓ガラスなどは透過しないため、ジンズHDは屋内活動が中心の現代では子供の近視進行の危険性が増しているとする。

今後は両社で商品の効果を検証する治験を進め、23年をめどに医療機器としての製造販売承認の取得を目指す。ジンズHDの田中仁社長は「価格は未定だが、多くの子供に掛けてもらえるようリーズナブルな価格を目指す」と話している。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

50件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World