メニューを閉じる
2019年9月19日(木)
6201 : 自動車
東証1部(優先)
JPX日経400採用

【トヨタ自動車の源流】フォークリフト国内首位。含み資産膨大。

現在値(15:00):
6,330
前日比:
+10(+0.16%)

トヨタの20年3月期、国内生産台数3万台上積み

2019/8/2 19:14
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車は2日、2020年3月期通期のトヨタ車(レクサス含む)の国内生産台数を、前期比4%増の333万台に増やすと発表した。従来見通しは330万台で、1%上積みした。多目的スポーツ車(SUV)など新型車効果で国内販売が堅調で、北米向けの新型カローラの生産も増やす。全体の輸出台数は期初想定より1万台多い204万台を見込む。

4月に発売した「RAV4」の販売が好調(愛知県長久手市)

4月に発売した「RAV4」の販売が好調(愛知県長久手市)

同日発表した19年4~6月期の決算発表に合わせ20年3月期の国内生産台数見通しを上方修正した。白柳正義執行役員は「日本は比較的好調で台数を上積みした。台数は需給に応じて調整している」と述べた。

一方、海外生産台数は8万台減の571万台に引き下げた。中近東とアフリカをそれぞれ1万台ずつ増やしたが、アルゼンチンのインフレの影響もあって不振の中南米は、従来の6万台から5万台に減らした。

19年4~6月期の国内生産は16%増の86万台だった。4月に発売したSUVの新型車「RAV4」を中心に好調といい、国内販売も8%増の38万台と伸びた。今年9月には日本でもセダンの「カローラ」などの全面刷新を予定する。吉田守孝副社長は「日本専用モデルはスタイルや装備を大幅に向上させる」と話す。

トヨタは部品供給網や関連企業の雇用などを維持する目安として300万台規模の国内生産を掲げ、維持してきた。20年3月期は目安をクリアできそうだ。

国内生産増は主要サプライヤーにも波及効果が出ている。デンソーの19年4~6月期は欧州やアジアは減収だったが、日本は2%増の7965億円だった。自動車用エアコンやエンジン関連部品などが堅調に推移した。

豊田自動織機は19年4~6月期に同社の長草工場(愛知県大府市)でSUV「RAV4」を8万3000台生産した。RAV4は3年ぶりの国内投入でヒットしている。同工場でのRAV4の生産は前年同期比3万2000台増えた。長草工場ではこれまで小型車「ヴィッツ」を生産していたが、18年にトヨタ自動車東日本に移管した。空いたラインに追加投資してRAV4の生産能力を増強した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

110件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World