メニューを閉じる
2019年9月20日(金)
8028 : 総合小売・食料品小売 日経平均採用 JPX日経400採用

【総合小売り】伊藤忠グループ。コンビニ店舗数は業界2位。

現在値(--:--):
--
前日比:
--(--%)

伊藤忠の新組織、閉塞感打破の起爆剤に

2019/8/2 17:09
保存
共有
印刷
その他

伊藤忠商事は2日、都内で開いた決算発表の記者会見で、新設した流通分野の新ビジネスを担う「第8カンパニー」の詳細を説明した。鉢村剛最高財務責任者(CFO)は「リテール業界向けのプラットフォームに育てていく」と話した。電子商取引(EC)の台頭で業界が激変するなか、傘下のファミリーマート関連のビジネス向けにプロジェクトを展開する。

東京本社の8階に設置した第8カンパニーの拠点では、個人の席を設けず、社員間の相談や交流をしやすくした

第8カンパニーは従来の商品軸で構成した繊維、食料、情報・金融などの既存カンパニーと異なり、マーケットイン(消費者ニーズのくみ取り)の発想で事業にあたる。傘下の事業会社として食料カンパニーからユニー・ファミリーマートホールディングスなどを移管した。

今年度は株式持ち分の取り込み益などから第8カンパニーとして純利益で300億円を稼ぐ方針。ユニファミマのほかには、物流事業の日本アクセス、フィンテック事業のポケットカード、包装資材を手掛ける伊藤忠紙パルプなどの一部を第8カンパニーに移管した。

第8カンパニーは伊藤忠商事の東京本社の8階に拠点を置き、各部署から選抜・公募したエース級40人で発足した。「平均年齢は30歳代。生え抜きとして新カンパニーに骨をうずめるつもりでやってもらう」(伊藤忠幹部)という。部門トップには繊維畑を歩み「マーケティングのプロ」とされる細見研介執行役員が就いた。

同日、伊藤忠は2019年4~6月期の純利益が前年比339億円増の1473億円だったと発表した。他商社が減益となるなか、鉢村CFOは「特定分野に巨額なお金をかけず、特定収益に頼りすぎないのが伊藤忠の強み。事業会社の292社で『かけふ(稼ぐ・削る・防ぐ)』を徹底している」と強調した。

3年連続で最高益を達成してきた伊藤忠だが、今年度の純利益は5000億円と前年と同水準に据え置いたまま。ある幹部は「既存事業は踊り場に来ており閉塞感がある。第8カンパニーにはそれを打破する起爆剤になってほしい」と期待を口にした。(大平祐嗣)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

651件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World