メニューを閉じる
2019年9月21日(土)
7259 : 自動車部品
東証1部(優先)
JPX日経400採用

【トヨタ系部品大手】変速機など機能部品中心。有力子会社多数。

現在値(15:00):
3,515
前日比:
-40(-1.13%)

中国景気の先行き警戒 トヨタ系、4社が4~6月最終減益

2019/7/31 19:30
保存
共有
印刷
その他

トヨタ自動車グループの主要8社が31日、2019年4~6月期の連結決算を発表した。中国景気の減速、次世代技術や働き方改革などの先行投資が重荷となり、4社が最終減益だった。中国依存度の高いアイシン精機は、20年3月期の業績見通しを下方修正した。

アイシンは中国市場を中心に主力のAT(自動変速機)の販売台数が計画を下回った。塚本和哉・グループ経営管理本部副本部長は「景気低迷は第2四半期(4~9月)が底になればとの希望的観測を持っている」と述べた。

一方、デンソーは働き方改革に向けたIT関連の先行投資が重荷となっている。モバイルパソコンの配布や社内コミュニケーションシステムの刷新に135億円を投資した。松井靖経営役員は「社員のモチベーションと生産性の向上が図れる」と述べた。

20年3月期も中国市況の先行きに慎重な見方を示す企業は多い。ジェイテクトの牧野一久常務は「中国は下期により厳しくなってくるのではないか。現時点では当初見通しを据え置くが、中間辺りで精査する必要がある」と述べた。豊田通商の岩本秀之CFO(最高財務責任者)も「中国市況はこの6月から自動車に限らず悪化してきている」と警戒感を示した。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

238件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World