メニューを閉じる
2019年11月15日(金)
4825 : インターネットサイト運営
東証1部

【世界最大規模の気象情報会社】契約船舶や携帯電話などに配信。

現在値(15:00):
3,440
前日比:
-30(-0.86%)

夏本番 猛暑日147地点、今年最多

2019/7/31 17:06
保存
共有
印刷
その他

日本列島は31日、広い範囲で高気圧に覆われ各地で今年一番の暑さとなった。気象庁によると全国926観測地点のうち、777地点が午後5時現在で30度以上の真夏日を観測。うち147地点は35度以上の猛暑日で、今年最多となった。厳しい暑さは向こう1週間ほど続く見通しで、同庁は健康管理や農作物への影響に注意を呼びかけた。

強い日差しの中を歩く人たち(31日、東京都千代田区)

気象庁によると、岐阜県多治見市で37.7度、栃木県佐野市で37.4度、岐阜市で37.3度を観測した。名古屋市は36.8度、大阪市は35.4度、東京都心と福岡市は34.6度だった。北海道北斗市が統計開始以降で最高となる33.6度を記録。356地点が午後5時現在で今年の最高気温を観測した。

31日は東北北部が梅雨明けしたとみられ、梅雨がない北海道を除いて全国で梅雨が明けた。気象情報会社のウェザーニューズ(千葉市)によると、8月上旬は猛暑が続き、お盆期間にはやや暑さが和らぐが、8月末~9月上旬に再び太平洋高気圧の勢力が強まり、厳しい暑さになると予想される。

8月上旬と9月上旬は、フィリピン近海の「対流活動」が活発になる見通し。この海域で発生した上昇気流が、北側にある日本付近で下降気流となって高気圧の勢力を強め、よく晴れて強い日差しをもたらす。一方、8月中旬から下旬の前半は対流活動が落ち着き、平年並みの暑さになるとみられる。

熱中症のリスクは高まっている。急激に気温が上昇したが、体が暑さに慣れていないためだ。気象庁は31日、北日本で8月4日、東日本で同5日、西日本で同7日ごろにかけて猛暑日となるところがあるとして、高温に関する気象情報を出して注意を呼びかけた。

熱中症を防ぐため、室内ではエアコンを推奨される「室温28度」の設定にこだわらず、積極的に使うことが求められる。屋外では日差しを遮ったり、活動の際に小まめな水分や塩分の補給を心掛けたりといった注意が必要となる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

77件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World