メニューを閉じる
2019年9月21日(土)
6501 : 家庭用電気機器 日経平均採用 JPX日経400採用

【総合電機首位】技術力に定評。事業入れ替えで構造改革推進。

現在値(--:--):
--
前日比:
--(--%)

日立、4~6月純利益14%増 株式売却益で

企業決算
2019/7/29 19:00
保存
共有
印刷
その他

日立製作所が29日に発表した2019年4~6月期連結決算(国際会計基準)は、最終的なもうけを示す純利益が前年同期比14%増の1203億円だった。同期間として2年連続で最高を更新した。英国の鉄道関連事業で株式の売却益を計上した。企業年金制度の変更も利益を押し上げた。

売上高は6%減の2兆325億円。上場子会社だったクラリオンの売却などで減収だった。営業利益は16%減の1243億円と、3年ぶりの減益だった。上場子会社の合計で260億円利益を下押しした。一方でIT(情報技術)など主要5部門は22億円の増益を確保した。

最終増益となったのは特別利益の要因が大きい。英国で手掛けている鉄道事業の株式の一部を売却した。金額は非開示だが、4~6月期は200億円規模の売却益を計上したとみられる。

今期から企業年金を「リスク分担型」と呼ぶ制度に改めた点も貢献した。財政悪化のリスクを労使がともに負う制度で、企業側の負担が緩和できるため、212億円の利益につながった。

20年3月期通期の業績予想は据え置いた。純利益は前期比95%増の4350億円の見通し。前期に計上した英原発事業の凍結に絡む特損がなくなる。営業利益は1%増の7650億円と、3期連続の最高を見込む。同日会見した西山光秋最高財務責任者は「4~6月期の営業利益は通期計画通りに進捗している」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

1154件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World