メニューを閉じる
2019年10月17日(木)
3191 : 専門店・ドラッグストア
東証1部

【超大型店が主力】茨城・千葉を中心にホームセンターを展開。

現在値(9:38):
1,402
前日比:
-18(-1.27%)

北関東地銀、政策保有株の削減じわり 本業不振カバーも

2019/7/29 7:00
保存
共有
印刷
その他

北関東の5地銀・グループが政策保有株(持ち合い株式)の削減を進めている。2019年3月期は群馬銀行の18銘柄、135億円の売却を筆頭に、めぶきフィナンシャルグループ(FG)や栃木銀行も削減に動いた。企業統治指針(コーポレートガバナンス・コード)が削減を求めているほか、本業の不振を株式売却益で補っている側面もあるようだ。

各地銀・グループが金融庁に提出した前期の有価証券報告書から上場企業の政策保有株の売却動向を調べた。

群馬銀は前期にアサヒグループホールディングス三井不動産鹿島など18社の株式を売った。売却額は135億円に上り、前期末の政策保有株の残高(時価)は約1272億円となった。売却先や削減幅は利回りや融資の実績などを勘案し、相手企業と協議の上で決定しているという。

群馬銀は単体の中核的自己資本(Tier1)に占める政策保有株の残高(時価)の比率を25%まで低下させる方針を掲げる。コーポレートガバナンス・コードの施行前(15年3月末)の同比率は43.9%だったが、前期末には28.9%に下がった。

めぶきフィナンシャルグループ(FG)は傘下の常陽銀行の保有状況のみを公表している。前期はエーザイSOMPOホールディングスジョイフル本田の3銘柄(69億円)を売却した。栃木銀行もみずほフィナンシャルグループ飯田グループホールディングスなど6銘柄(40億円)を手放したり、削減したりした。

東和銀行ヤオコー太陽誘電など3銘柄で計13億円の株式を売却した。筑波銀行は政策保有株の売却はなかった。

コーポレートガバナンス・コードは18年の改訂で政策保有株について削減方針を明記すべきだとした。有価証券報告書に記載する個別銘柄数も30から60に倍増し、相手企業も自社株を保有する持ち合いになっているかについても開示することが必要になった。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

20件中 1 - 20件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World