メニューを閉じる
2019年10月19日(土)
9505 : 電力・ガス
東証1部

【水力の比重大きい】主に北陸3県に供給。出水率が収益に影響。

現在値(15:00):
741
前日比:
+7(+0.95%)

福井の並行在来線、8月に準備会社設立

2019/7/26 19:40
保存
共有
印刷
その他

北陸新幹線の敦賀延伸開業でJR西日本から経営分離される並行在来線について、経営を引き継ぐ第三セクターの準備会社が8月13日に設立される。26日に開催された準備会社の発起人会で報告された。社員確保などのため当初の予定より1年前倒しする。2021年に本格会社に移行される予定だ。

新会社の名称は「福井県並行在来線準備株式会社」で石川県境から敦賀までの79キロを運行する。当初の出資金は5億円で、福井県が7割にあたる3億5千万円、7市町が計1億円を出資する。21年の本格会社移行時に15億円を追加出資し、計20億円となる予定だ。8月から高校生を中心に採用活動を始め、来春には30人程度の入社を見込む。

設立時の取締役は杉本達治福井県知事や沿線7市町の首長ら12人。民間から出資する福井銀行北陸電力からも1人ずつ取締役が出る。8月9日の取締役会で、元福井県新幹線・地域鉄道対策監の西村利光氏が代表取締役社長に就任する見通しだという。

収支予測の試算では23年度の開業時に約8億円、10年後の33年度には15億円の赤字が見込まれている。発起人会の前に開催された対策協議会では収支改善のため、増便や観光列車といった石川や富山などでの先行事例も紹介された。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

192件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World