メニューを閉じる
2019年11月19日(火)
7867 : 趣味・娯楽用品
東証1部
JPX日経400採用

【玩具老舗】トミカ、プラレールなどロングセラー商品持つ。

現在値(15:00):
1,271
前日比:
+5(+0.39%)

富山の2大商業施設、今秋増床 顧客争奪戦激しく

2019/7/18 19:50
保存
共有
印刷
その他

富山県内の2大商業施設が今秋、増床する。イオンモール高岡(高岡市)は店舗数を54%増の約200店とし、セガとタカラトミーが連携する世界初の子供向け娯楽施設を導入する。平和堂系のファボーレ(富山市)は180店体制にし、雑貨店「ロフト」など県内初出店の店を導入する。両施設とも商圏を広げて県全体からの集客を狙っており、顧客の奪い合いが激しくなりそうだ。

イオンモール高岡(富山県高岡市)は富山県内に加えて岐阜の飛騨地域などからの集客を狙う

ファボーレは増床後に現在よりも3割多い年間1250万人の来店客を見込む

概要は17~18日に両施設の運営会社が記者会見し、発表した。増床部の開業日はイオンモール高岡が9月14日、ファボーレが10月19日といずれも土曜日に設定した。イオンモールの三嶋章男常務は「(10月の)消費増税前の駆け込み需要に間に合わせたい」と話した。

イオンモール高岡の増床棟にはセガとタカラトミーが連携した「ファンビレッジwithトミカ」が入る。工事現場風の3D(3次元)迷路スライダーなどを導入して子供の関心を引き、家族連れの集客を狙う。近接する北陸新幹線の新高岡駅の利用客を想定したフードコートも設ける。

ファボーレにはロフトに加え、輸入雑貨に強い「PLAZA」も県内で初めて出店する。周辺に家族層が多いため、ベビー用品や子供用ファッションの店も導入した。運営会社である富山フューチャー開発(富山市)の角内康彦専務は「大都市圏の商業施設は飽和状態だが、富山はまだ顧客開拓の余地がある」と増床の狙いを話す。

イオンモール高岡の開業は2002年、ファボーレは00年といずれも開業から15年以上たつ。大型の増床・改装で顧客を引き付けたい考えだ。ただ、両施設ともにスウェーデンのファストファッション「H&M」を新テナントの目玉に据えるなど、店舗構成は似た点も多い。施設の特徴をどう出すかが重要になる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

82件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World