メニューを閉じる
2019年8月23日(金)
7261 : 自動車
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【国内生産主体】第3のエコカーで巻き返し。海外生産拡充を急ぐ。

現在値(13:58):
882.1
前日比:
+4.8(+0.55%)

マツダ、小型車「マツダ2」を9月発売 「デミオ」改称

2019/7/18 11:30
保存
共有
印刷
その他

マツダは小型車「MAZDA2(マツダ2)」の予約を18日から始め、9月12日に発売する。これまで国内で「デミオ」として販売してきたが、海外と車名をそろえてマツダブランドを前面に押し出す。技術面では前方車との距離を一定に保って追走する機能で、停車状態でのコントロールも可能にした。長距離を走るドライバーの運転をサポートする。

主力小型車「デミオ」の車名を「マツダ2」に改称・発売する

「マツダ2」はデミオとして1996年に発売し、国内で累計約150万台を販売してきた。入門車(エントリーカー)としての位置づけで、マツダにとって国内販売の約2割を占める最量販車でもある。9月から海外名「マツダ2」として改良する。

マツダは車名をグローバルで統一する方針を打ち出しており、5月に「アクセラ」を「マツダ3」に切り替えたのを皮切りに、8月に「アテンザ」も「マツダ6」に見直し発売する。これでスポーツ車「ロードスター(海外名MX-5)」を除き、すべての車種で国内外の車名がそろうことになる。

新型「マツダ2」は前方を走るクルマの車速にあわせてスピードが加減速するのに加えて、停車にも対応する。停車した状態を保つにはドライバーがブレーキを操作する必要があるが、渋滞時での運転の手間を軽くする。

ヘッドライトはそれぞれが点灯する発光ダイオード(LED)のレイアウトを工夫したことで、照射力を高めて夜間でも視界を見やすくした。対向車とすれ違う際に、その方向のライトを消すなどの機能も持つ。

価格は154万4400円~261万9000円。月間販売台数は3500台を目指す。(岡田江美)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

481件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World