メニューを閉じる
2019年11月17日(日)
2811 : 飲料・たばこ・嗜好品
東証1部(優先)

【トマト加工品大手】飲料ブランド強力。個人株主の比率が高い。

現在値(15:00):
2,720
前日比:
+34(+1.27%)

キユーピーやサンスター、西日本で共同輸送 船舶も活用

2019/7/17 17:48
保存
共有
印刷
その他

キユーピーやサンスター、日本パレットレンタル(東京・千代田)の3社は17日、貨物トラック(トレーラー)やフェリーを使った共同輸送を18日から始めると発表した。関西と九州の間でキユーピーの調味料やサンスターのハブラシなどを運ぶ。空荷でトラックが動く区間を減らすのが狙い。運転手不足が続く中、異業種が物流で手を組む動きが広がっている。

キユーピーやサンスターなど3社は、貨物トラックやフェリーを使った共同輸送を始める

3社は週2便分を共同輸送に切り替える。重さのある調味料と軽いハブラシなどを組み合わせて輸送することで、コンテナを有効に活用する。

輸送手段を船などに切り替えるモーダルシフトも使う。1社ごとのトラック配送に比べ二酸化炭素(CO2)の排出量を7割弱減らせるという。

長距離の陸送が減り、運転手の負担も軽減できる。キユーピーによると、これまで4人の運転手が必要だったところを共同輸送で2人に減らせるという。

3社は1月から試験的に共同輸送を始め、効率化などの効果を確認したという。

運転手の不足を受けて食品・飲料各社では共同輸送の取り組みを急ぐ。味の素ハウス食品グループ本社カゴメなど5社は4月、共同物流を手がける新会社、F-LINE(東京・中央)を立ち上げた。各社が個別に保有する倉庫やトラックなどを共同利用して効率配送につなげる。

卸会社への配送に1日のインターバル(合間)を設ける「中1日」配送を試験導入する動きも出ている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

116件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World