メニューを閉じる
2019年11月17日(日)
9401 : マスメディア
東証1部

【民放大手】認定放送持ち株会社に移行。赤坂地区で不動産事業も。

現在値(15:00):
1,742
前日比:
+2(+0.11%)

VC協会が会長交代 赤浦新会長、新産業創出に意欲

2019/7/16 13:17
保存
共有
印刷
その他

ベンチャーキャピタル(VC)の業界団体である日本ベンチャーキャピタル協会(JVCA、東京・港)はインキュベイトファンド(同)の赤浦徹代表パートナーと伊藤忠テクノロジーベンチャーズ(ITV、同)の中野慎三社長を新会長に選出した。両会長は機関投資家からの資金獲得を一段と進め、大企業によるスタートアップのM&A(合併・買収)を活発にする方針だ。

日本ベンチャーキャピタル協会の新会長に就任しあいさつする赤浦氏(右)と前会長の仮屋薗氏(中)、新会長の中野氏

パネル討論「CVCの進化型」で発言するTBSイノベーション・パートナーズの片岡氏(右)ら

定時会員総会後の新体制の紹介で、赤浦会長は「VC産業が我が国の新産業創出のけん引者となるべく、さらなる向上を目指す」と抱負を述べた。中野会長も「業界の発展のため、微力ながら尽力したい」とあいさつした。

2020年春には世界のVC団体トップが集まる会議を東京で開く予定で、会長の業務が増えるとみて2人体制で運営する。赤浦氏は主に国内対応にあたり、中野氏は海外業務を担う計画だ。

仮屋薗聡一前会長(グロービス・キャピタル・パートナーズ代表パートナー)は4年の任期満了に伴って退任し、名誉会長に就いた。仮屋薗氏の最大の功績はJVCAの規模拡大だといえる。会長を務めた15年度からの4年間で、会員企業は2.1倍の202社に膨らんだ。VCだけでなくコーポレートベンチャーキャピタル(CVC)の参加も促し、就任前にわずか6社だったCVC会員は18年度末時点では56社にまで増えた。

赤浦氏はVC大手のジャフコを経て1999年に独立した。創業期のスタートアップに特化した投資を約20年間続け、6月に上場した名刺管理サービスのSansanや月探査のアイスペース(東京・港)を発掘したことで知られる。アイスペースの投資では、袴田武史代表取締役と面談した日に出資を決めたとされる。

中野氏は伊藤忠商事に89年に入社。90年代前半から米シリコンバレーで投資を始め、2000年にITVを立ち上げた。15年から同社の社長を務めており、国内外のIT(情報技術)産業に明るい。電動車いす開発のWHILL(横浜市)やアプリ開発クラウドのヤプリ(東京・港)への投資実績がある。

新体制の紹介後に開いた「CVCの進化型」と題したパネルディスカッションで、TBSイノベーション・パートナーズ(東京・港)の片岡正光代表パートナーは「事業シナジーが出るまでには時間がかかる。長く続けるには短期の収益を上げ、会社に理解してもらうことが大事」と話した。JR東日本スタートアップ(東京・新宿)の柴田裕社長は「戦略リターンを狙い、我々と組むことで伸びる企業に投資する。財務リターンはそこそこでいい」と述べた。

(鈴木健二朗、高橋徹)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

71件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World