メニューを閉じる
2019年8月25日(日)
7201 : 自動車
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【仏ルノー傘下】インフィニティブランドでもグローバル展開。

現在値(15:00):
658.9
前日比:
-4.6(-0.69%)

日産「スカイライン」改良 ナビ設定で高速道自動運転

2019/7/16 11:48
保存
共有
印刷
その他

日産自動車は16日、高級車「スカイライン」を大幅に改良して、9月に発売すると発表した。車のナビゲーションと自動運転を連動させるなど、国内初の新技術を取り入れた。元会長カルロス・ゴーン被告の逮捕後、国内で乗用車の新車を発表するのは初めて。約60年の歴史を持つ看板車の刷新を通じ「先進技術」に強いブランドとして再出発をめざす。

【関連記事】『量より質』の象徴へ 日産「スカイライン」刷新

同日、横浜本社で新車を公開した。日産はスカイラインを1957年の発売から、先端技術を最初に搭載する戦略車としてきた。国内営業を統括する星野朝子副社長は「日産を象徴するモデルにあらゆる技術を詰め込んだ。これが私たち日産の答えだ」と話した。

14年発売の現行車と車台などの骨格は同じだがデザインは一新。車のバッジも高級車ブランド「インフィニティ」から「ニッサン」に変えた。

自動運転では日本初の技術を入れた。高速道路では事前に入力したルートに沿って、車が車線変更や分岐・出口への対応をほぼ自動で行う。車が適切なタイミングで提案、簡単なボタン操作で自動運転に移る。運転手がすぐハンドルを操作できる場合は高速道路の同一車線で手放し運転や前方車の追い越しもできる。

高齢ドライバーの増加を踏まえて、運転の「見守り」機能も初めて導入した。専用アプリで設定した上限速度やエリアを超えるとスマートフォンなどに通知する。通信機能の向上で、車内Wi-Fiやナビの地図データの自動更新も実現した。

価格はナビ連動型の自動運転ができるハイブリッド(HV)モデルが547万円から。同グレードの現行車より約50万円高い。初年度の販売台数で現在の年2000台を上回ることをめざす。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

2335件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World