メニューを閉じる
2019年8月24日(土)
9006 : 陸運
東証1部

【京浜・三浦半島地盤】沿線の再開発余地大きい。路線延伸が課題。

現在値(15:00):
1,942
前日比:
+6(+0.31%)

京急などが品川駅近くにスタートアップ連携拠点開設

2019/7/11 17:15
保存
共有
印刷
その他

京浜急行電鉄は11日に品川駅(東京・港)の近くでオープンイノベーション拠点を開き、入居募集を始めた。ベンチャーキャピタル(VC)のサムライインキュベート(同・港)やスタートアップのオフィス移転を支援するヒトカラメディア(同・目黒)と組んで運営する。次世代移動サービス「モビリティー・アズ・ア・サービス(MaaS)」や周辺分野に特化し、新事業の創出を目指す。創業間もないスタートアップ企業を中心に30社程度の入居を目指す。

京浜急行電鉄やサムライインキュベート(東京・港)、ヒトカラメディア(同・目黒)は品川駅の徒歩圏内にオープンイノベーション拠点を開いた

施設の名称は「AND ON SHINAGAWA(アンドオン品川)」。さらに続いていくといった意味の「on and on」から取った。品川駅高輪口から徒歩6分の位置にある京急保有のビル内に設ける。最大で50人前後を収容できるイベントスペースや会議室なども用意した。

内装はヒトカラメディアが設計し、同社は入居企業が移転する際の物件選びも支援する。サムライインキュベートは入居企業の事業創出で助言そ、有望な事業には出資も検討する。3社はピッチイベントを開くほか、企業同士のマッチングも促していく方針だ。

スタートアップ企業の事業検討や推進などを手助けする「アンドオンパートナー」も参加する。すでに大林組日本航空富士通などが加わっている。

施設自体にもスタートアップのサービスも導入した。受け付けには来客対応の自動化システムを手掛けるACALL(アコール、神戸市)のシステムを導入。ビルの1階では急な雨でも困らないようにNature Innovation Group(同・渋谷)が展開する傘のシェアリングサービス「アイカサ」を利用できる。飲み物などを気軽に購入できるように600(同・中央)の無人コンビニも営業している。

(高橋徹)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

172件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World