メニューを閉じる
2019年8月20日(火)
5938 : 建設資材・設備
東証1部(優先)

【建材・住設機器最大手】日本最大の住宅資材・住設機器メーカー。

現在値(15:00):
1,759
前日比:
+17(+0.98%)

「正しいことをする」(ルポ迫真)
LIXIL再起動(4)

2019/7/5 2:00
保存
共有
印刷
その他

「自分の人生を振り返ると、『逃走』か『闘争』では、いつも『闘争』を選んでしまう」。6月25日の株主総会を経てLIXILグループの最高経営責任者(CEO)に復帰した瀬戸欣哉(59)はこう話す。昨秋、前CEOの潮田洋一郎(65)に事実上解任された。工具などの通販サイトを運営するMonotaROを起業した瀬戸のもとには、著名企業から経営者としてのオファーが届いていた。だが「逃げてはいけない」。

瀬戸氏はCEOに復帰したが課題は山積している

瀬戸氏はCEOに復帰したが課題は山積している

瀬戸が解任された経緯や手続きの検証報告書は「(指名委員に対し)瀬戸氏が辞任の意思を持っているような誤解を与えた」ため、潮田が人事案を決議したと指摘。「問題がない」と結論づけた。「事実の究明というよりも言い訳。これではダメだ」。瀬戸の闘争心に火が付いた。こうした係争では会社側がほとんど勝つ。勝ち目は薄いが腹をくくった。

ショックだったのは、株主に影響力を持つ議決権行使助言会社2社が瀬戸の取締役再任に反対したことだ。その理由として「能力が解任の理由という見解を完全に排除できない」「利益目標の未達や株主価値を損ねた責任がある」などとした。

【ルポ迫真「LIXIL再起動」連載記事】
(1)「無事帰ってこられた」
(2) 「まさか、日本生命が…」
(3)混乱8カ月間の代償

LIXILの「3つの行動」の一つに「DO THE RIGHT THING(正しいことをする)」がある。瀬戸が示したものだ。この「正しいことをする」を自分に言い聞かせて戦った。会社側有利との見方を覆し、CEOに返り咲いた。

真価が問われるのはこれからだ。「短期間で利益を確保することを得意とするコストカッター」。瀬戸をよく知る人はこう表現する。瀬戸は前回、海外子会社の不正会計問題で巨額の赤字となった2016年に社長に就いた。経営幹部を半減させて組織をスリムにし不採算事業も売却。18年3月期には純利益545億円と最高益を達成した。一方で「縮小均衡型の経営になるのでは」「(瀬戸は)起業家向きで、大企業をさらに発展させることには向いていない」と心配する声もある。

サッシなど国内事業のテコ入れや、売却を模索したイタリア建材子会社ペルマスティリーザへの対応、コーポレート・ガバナンス(企業統治)の強化など課題は山積している。並行して海外で稼ぐ力を高める必要がある。瀬戸の第2章がスタートした。(敬称略)

太田明広、小田浩靖、松本裕子、篠崎健太、宮本岳則、牛込俊介が担当しました。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

236件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World