メニューを閉じる
2019年10月17日(木)
7625 : 飲食店
東証2部

【外食チェーン】首都圏を中心にイタリア、東南アジア料理店展開。

現在値(15:00):
212
前日比:
+5(+2.42%)

ビデオマッチング、企業と就活生を動画で仲介

2019/6/27 13:00
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

ビデオマッチング(東京・港)は2019年6月26日、就活生と企業が動画を介して出会うサービスを開始した。就活生と企業が互いに自己PR動画をアップし、気になった企業に応募したり企業が選考オファーをかけたりできる。現在の採用企業は伊藤忠グループやグローバルダイニングエイベックスなど13社。利用料は企業が月額5万円で、就活生は無料。今後1年で企業1000社、就活生1万人の登録を目指す。

ビデオマッチングに登録した動画のイメージ(就活生の自己PR動画)(出所:ビデオマッチング)

ビデオマッチングに登録した動画のイメージ(就活生の自己PR動画)(出所:ビデオマッチング)

地方などなかなか出会いにくい就活生を見つけたり面接したりできる。さらに動画を使うため、企業は書類や写真よりも就活生の印象をつかみやすい。就活生に自社を認知してもらうきっかけにもなる。一般向けのSNS(交流サイト)と同様、片方が認証すれば就活生からでも企業からでも直接メッセージを送れる。「就活生は企業の人事担当者に直接質問したり、場合によっては選考で優遇されたりする」(ビデオマッチングの満居優社長)

ビデオマッチングの満居優社長

ビデオマッチングの満居優社長

サービス開始の背景には、経団連が就活を通年採用に変える方針を示したことがある。対象学年や時期の制約がなくなったため、企業が例年通りの人数を採用できるかが見通しづらくなったのだ。ビデオマッチングの満居社長は、「企業は従来のナビサイト経由だけではない、就活生との接点を持つ必要が出てきている。その手段として注目を集めているのが動画だ」と説明する。

就活の分野では動画関連のサービスが盛り上がりを見せる。ビデオマッチングのように企業と就活生が対等にオファーできるものもあれば、デジタル面接プラットフォームのHireVue(ハイアービュー)など動画を人工知能(AI)で分析してどんな人物か想定するサービスもいくつかある。今後の就活の現場では、動画を使うことがより当たり前になってくるだろう。

(日経 xTECH/日経コンピュータ 松浦龍夫)

[日経 xTECH 2019年6月26日掲載]

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World