メニューを閉じる
2019年8月25日(日)
7453 : 専門店・ドラッグストア
東証1部
JPX日経400採用

【「無印良品」展開】企画から小売りまで一体。アジアで出店加速。

現在値(15:00):
17,970
前日比:
-40(-0.22%)

世界の百貨店連盟が日本で初のフォーラム
未来の役割を議論

2019/6/7 12:23
保存
共有
印刷
その他

世界の百貨店で構成する百貨店連盟(IGDS、本部スイス)が、6~7日で日本で初めての国際フォーラムを開催した。約30の国と地域から百貨店や高級ブランドの経営者ら約300人超が参加。未来の百貨店の役割などをテーマに議論した。登壇者からは、物販だけでなく体験や環境のサスティナビリティ(持続可能性)、デジタルなどの価値を顧客に提供することの重要性を訴える声が相次いだ。

体験型サービスなど百貨店の新しい価値の提供を訴える意見が相次いだ

体験型サービスなど百貨店の新しい価値の提供を訴える意見が相次いだ

「世界百貨店フォーラム」は都内のホテルで開いた。阪急阪神百貨店の荒木直也社長は、「世界最高のエンターテインメント性を誇るデパートへ」と題して講演。「大阪は統合型リゾートの開発が予定されており、インバウンドが増え新しいタイプのメガシティーになる」と述べ、フランスやイギリスに関する催事など体験型のサービスを一層、充実させる意欲を示した。

セッションでは、大丸松坂屋百貨店の好本達也社長や良品計画の鈴木啓取締役が参加した。

好本社長は「ESG(環境・社会・ガバナンス)が最も求められている。低炭素社会に貢献したい」と強調。9月下旬に建て替える大丸心斎橋店(大阪市)で使う電力を全て水力発電に切り替えるほか、外商などの営業車を段階的に電気自動車(EV)に切り替えていく方針を明らかにした。

講演では、米アマゾン・ドット・コムなどネット通販の台頭で、従来型百貨店の収益が低迷している現状も指摘された。

一方で、ニューヨークや東京、大阪などは中国やアジアからの観光客が急増している事例も報告された。高級ブランドの衣料品や雑貨の市場が急拡大しており、体験型のサービスを組み合わせて新しい百貨店の価値を提供すべきだとの意見が目立った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

129件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World