メニューを閉じる
2019年7月23日(火)
9022 : 陸運
東証1部(優先)
日経平均採用 JPX日経400採用

【東海道新幹線】好採算の新幹線が収益源。グループで新事業展開。

現在値(11:30):
22,010
前日比:
+165(+0.76%)

新幹線「N700S」、一時362キロで試験走行 JR東海

サービス・食品
中部
2019/6/7 9:00
保存
共有
印刷
その他

JR東海は6日深夜、東海道新幹線の新型車両「N700S」を最高時速360キロメートルで走らせる試験を報道陣に初めて公開した。通常の営業運転は285キロメートルだが、これを上回るスピードで新幹線の安全性や快適性をアピールした。

【関連記事】JR東海、時速360km「N700S」で挑む米国市場

2020年7月に投入予定の新型車両「N700S」(6日、滋賀県米原市)

2020年7月に投入予定の新型車両「N700S」(6日、滋賀県米原市)

試験は米原―京都間の下り線で行われた。同日午後11時40分すぎ、JR米原駅を出発。徐々に加速しながら、滋賀県の近江八幡市と野洲市の間の区間で約40秒間にわたり、時速360キロメートル以上の速さで走行した。この日の最高速度は時速362キロメートルだった。

360キロメートルの試験運転は5月から始まり今回で5回目。N700Sは2020年7月に営業運転を開始する予定だが、営業運転の最高速度は現在と同じ時速285キロメートルを維持する方針だ。

車内に設置した速度モニターには最高時速362キロメートルの文字が表示された(6日)

車内に設置した速度モニターには最高時速362キロメートルの文字が表示された(6日)

JR東海は新幹線の海外輸出も視野に入れている。同社新幹線鉄道事業本部の上野雅之副本部長は「新たな時代を象徴する車両。高い性能を国内外に示すことができた」と語った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

447件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World