メニューを閉じる
2019年11月20日(水)
6965 : 製造用機械・電気機械
東証1部
JPX日経400採用

【最先端の光技術】光電子増倍管、レーザーなどを開発、生産。

現在値(15:00):
4,585
前日比:
+45(+0.99%)

光産業創成大、核融合実用へ一歩、燃料投入技術を開発

2019/6/4 18:26
保存
共有
印刷
その他

光産業創成大学院大学(浜松市)は4日、未来のエネルギーとして期待される「レーザー核融合」実現に向けた一歩となる技術を確立したと発表した。燃料を従来の10倍となる1秒間に10回投入できる装置を開発した。核融合の反応を連続して引き起こし、エネルギーをより効率的に取り出すことにつながる。

 光産業創成大が開発した燃料投入装置

レーザー核融合は海水中に豊富に存在して反応しやすい重水素などで作る燃料を使う。この燃料に強力なレーザーを照射し、原子核同士が融合する際に発生するエネルギーを取り出す。太陽も核融合で燃えている。「地上に太陽を作り出す」研究に例えられる。

今回は重水素を入れた直径1ミリメートルの球状の樹脂製燃料を投入する新装置を開発した。燃料に紫外線をあてて静電気を取り除き、燃料同士がくっつくのを防ぐ。燃料を投入する装置の穴を従来の10倍に増やしたほか、燃料をスムーズに投入できる構造にし、燃料の投入量を多くした。

今回の開発でも、2ワットのエネルギーの投入に対して10億分の1ワットを取り出せるのにすぎず、より大きなエネルギーを効率よく取り出す技術が必要となる。核融合炉を24時間続けて運転するのに必要な燃料投入装置の開発などを進める。

研究は光産業創成大のほか、浜松ホトニクスの中央研究所、トヨタ自動車の先端材料技術部など9機関、23人の研究者が参加した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

85件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World