メニューを閉じる
2019年11月19日(火)
4384 : インターネットサイト運営
東証1部

【ネット印刷】中小の印刷・物流拠点をまとめ安価でサービス提供。

現在値(15:00):
3,395
前日比:
+105(+3.19%)

グリー系VC共同代表、150億円の新ファンド組成

2019/5/14 15:14
保存
共有
印刷
その他

グリーのベンチャーキャピタル(VC)子会社、グリーベンチャーズ(東京・港)と同社の共同代表らは14日、新ファンドを組成したと発表した。総額で150億円規模の調達を目指し、日本に加えて東南アジアやインドのスタートアップ企業に投資する。人材の採用など投資後の支援にも力を入れる。

「STRIVE」は日本以外のアジアのスタートアップにも投資する

新ファンド「STRIVE(ストライブ)」はグリーベンチャーズを立ち上げた天野雄介氏や堤達生氏らとの共同事業で設立した。4月にファンドの1次組成を完了し、中小企業基盤整備機構やグリー、みずほ銀行、みずほキャピタルや機関投資家が出資した。

グリーベンチャーズは2011年の設立で、これまで資産運用サービスのウェルスナビ(東京・渋谷)やサイト改善サービスのカイゼンプラットフォーム(同・港)など、国内外のスタートアップ約60社に出資した。投資先である広告サービスのジーニーやネット印刷のラクスルが東証マザーズに上場している。

これまでは創業間もない「シード」期のスタートアップを中心に出資していたが「アーリーステージ」の企業にも1社あたり最大10億円を出資する方針だ。国内VCが組成するファンドは大型化している。ストライブによれば「出資後の採用や広報活動、コミュニティー運営などを積極的に支援し、他のファンドとの違いを鮮明にする」という。

(駿河翼)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

54件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World