メニューを閉じる
2019年8月23日(金)
本社住所 〒 106-6019 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー

日本郵政株、主幹事候補に11社 第3次売り出し

2019/4/26 19:40
保存
共有
印刷
その他

財務省は26日、政府が保有する日本郵政株の追加売却について、主幹事候補となる証券会社11社に口頭審査を実施すると発表した。「国内区分」は三菱UFJモルガン・スタンレー証券、野村証券、SMBC日興証券、大和証券、SBI証券、みずほ証券の6社。「海外区分」はゴールドマン・サックス証券、UBS証券、メリルリンチ日本証券、JPモルガン証券、シティグループ証券の5社が候補となっている。

5月上旬、大型連休明けに1社ずつ財務省が口頭審査していく。株式売り出しの主幹事会社は国内4社程度、海外2社程度が選ばれる。6月上・中旬にも決まる見通しだ。

政府は現在、日本郵政株の57%を保有している。今回は第3次売却にあたり、法的義務がある保有比率(3分の1超)まで下げて完了する。東日本大震災の復興財源を賄うため、1兆2千億円以上の売却益をめざしている。円滑に売り出す必要があり、財務省は主幹事の選定にあたり「各社の提案力を重視する」という。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

161件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
  • QUICK Money World