メニューを閉じる
2019年7月19日(金)
8905 : 不動産・住宅
東証1部
JPX日経400採用

【イオングループ】ショッピングセンターの開発専業。

現在値(15:00):
1,687
前日比:
-17(-1.00%)

産業構造が変化 工場閉鎖、物流施設の新設相次ぐ
神奈川平成史

南関東・静岡
2019/4/24 22:00
保存
共有
印刷
その他

昭和の神奈川県内の産業は、京浜工業地帯に代表される重工業が中核となっていた。だが、平成に入ると工場の閉鎖が相次ぎ、日産自動車日本たばこ産業(JT)など、県内製造業を代表していたような生産拠点が姿を消した。入れ替わるように高速道路の整備などを背景に、大型の物流拠点や商業施設が次々と開設されている。

「耳を疑い、がくぜんとした」。1993年、日産の座間工場閉鎖の知らせに、当時の星野勝司座間市長は驚きを隠せなかった。存続してもらおうと何度も日産側に掛け合ったが、方針は覆らなかった。日産をはじめ工場の閉鎖が相次いだ結果、17年の県内製造業は7567社と、15年前に比べ35%減少した。

日産座間工場跡地には大型の物流施設などができた(神奈川県座間市)

日産座間工場跡地には大型の物流施設などができた(神奈川県座間市)

東名高速や首都圏中央連絡自動車道(圏央道)に近い座間工場の跡地に目を付けたのは、米系物流施設開発のプロロジスだった。2009年に「プロロジスパーク座間1」を、12年には「同座間2」を相次ぎ開業した。合わせて延べ床面積が22万平方メートルと、巨大な物流施設を稼働させた。

10年に圏央道の神奈川県内区間では初めて海老名ジャンクション(JCT)―海老名インターチェンジ(IC)間が開通し、14年には東北道や関越道ともつながった。渋滞する東京都心を通らず県内と関東北部・東北などと行き来できるようになり、物流環境は飛躍的に向上した。

厚木市と愛川町にまたがる内陸工業団地の山本健三常務理事は「6~7年前から新規に立地する企業は物流倉庫がほとんどだ」と明かす。同団地は圏央道から車で約10分と、立地のよさから人気となっている。

インターネット通販の発展もあり、県内では圏央道沿線を中心に物流拠点の新設が相次いでいる。15年に相模原市に三菱地所などが大型物流施設「ロジポート橋本」を開業した。シンガポールの物流大手、グローバル・ロジスティック・プロパティーズ(GLP)日本法人は13年、愛川町に大型物流施設を設けた。

香港系物流施設大手のESRは約33万平方メートルある三菱重工業横浜製作所の金沢工場(横浜市)の用地を買い取った。22年をメドに物流施設と工場を併設した拠点になる。広大な土地がまとまって手に入る工場跡地は、巨大物流施設の格好の立地場所になる。

工場跡地は物流施設以外にも、大型商業施設の立地場所になる。日産座間工場の跡地には米会員制ディスカウントストア、コストコ・ホールセールやイオンモールが店舗を構える。大きな駐車場を設けて広域から集客し、地域経済のけん引役となっている。

「(平成の後半は)新たな土地利用や産業構造の変化が進んだ。時代を象徴している」。座間市の遠藤三紀夫市長は地域の産業変化を実感する。

令和に入っても県内産業の構造変化は続くとみられる。企業も地域も変化にしなやかに対応していくことが、地域経済の活力を維持するためにも重要となる。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

208件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World