メニューを閉じる
2019年9月20日(金)
8802 : 不動産・住宅
東証1部(優先)
日経平均採用 JPX日経400採用

【ビル賃貸業大手】通称丸の内の大家さん。マンションにも定評。

現在値(14:44):
2,116.5
前日比:
+30.5(+1.46%)

静岡県と東急、3次元地形データ活用で協定

2019/4/15 16:00
保存
共有
印刷
その他

静岡県と東京急行電鉄は15日、県内の地形や構造物などをバーチャル空間に3次元の点の集まりとして表す「3次元点群データ」を相互に利活用する協定を締結した。自動運転の実証実験や観光PR、インフラ維持管理の効率化などに役立てる狙い。自治体と民間がこうした協定を結ぶのは珍しく、注目を集めそうだ。

3次元点群データで表した「韮山反射炉」周辺

3次元点群データの相互利用協定を結んだ静岡県の川勝知事(右)と東急の高橋社長

「伊豆半島での自動運転、観光、街づくりに活用し、『世界の伊豆』として花開くと期待している」。県庁内で開いた協定締結式で、川勝平太知事はこう語った。一方、東急の高橋和夫社長は「空港や鉄道のインフラ管理で新しい省力化技術を開発している。3次元点群データの可能性を追求し、静岡の魅力づくりに取り組んでいきたい」と話した。

静岡県は現在、計2700キロメートルある県道のうち伊豆地域を中心に1000キロ分について3次元点群データを収集・蓄積し、データベース「Shizuoka Point Cloud DB」として公開している。協定締結により、東急系列で伊豆半島東部に路線を持つ伊豆急行(伊東市)の点群データや、東急が三菱地所と合同で運営を始めた静岡空港などの点群データを組み入れる。

県は2019年度当初予算で5億7000万円を投じ、伊豆半島全域の3次元点群データを航空測量を使って収集し始めている。将来は県全体を対象にした巨大なデータベース構築を目指しており、東急と組むことでより正確で効率的にできるとみている。

3次元点群データの活用方法は幅広い。例えば防災。東急は伊豆急の路線からレーザースキャンで取得した点群データは持つが、急な山の斜面などは持っていない。県との協定により、大雨や土砂崩れのシミュレーションがしやすくなり、効果的な防災計画が立てられるという。

東急は4月から、伊豆半島を舞台に次世代交通サービス「MaaS(マース)」の実験を始めた。現在、下田市街地では予約状況により人工知能(AI)が大型タクシーの最適ルートを判断して手配する仕組みを展開。11月からは、大型タクシーの自動運転も導入する予定で、県のデータを活用しながら実験に乗り出す。

観光への活用も視野に入れる。東京五輪・パラリンピックの20年をメドに、東急は伊豆半島ジオパークの地層や世界遺産の韮山反射炉(伊豆の国市)などの点群データを使った映像を飛行機や電車内で放映する。仮想現実(VR)技術を駆使し、伊豆の山道を自転車で走るような体験ができる仕組みの開発も進め、魅力発信につなげる。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

371件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World