メニューを閉じる
2019年7月19日(金)
4612 : 化学・化成品
東証1部
JPX日経400採用

【塗料大手】建築、自動車用が主力。アジアでも積極展開。

現在値(15:00):
4,405
前日比:
+70(+1.61%)

「改革の姿勢に共感」日本ペイントの田中新会長

2019/3/27 21:04
保存
共有
印刷
その他

日本ペイントホールディングス(HD)の代表取締役会長に前産業革新投資機構(JIC)社長の田中正明氏が就いた。27日大阪市内で記者会見した田中氏は「グローバル企業を目指す経営陣の改革意欲に共感した」と会長職を受けた理由を説明した。主なやりとりは以下の通り。

日本ペイントホールディングスの会長に就任し、記者会見する田中正明氏(27日午後、大阪市)=共同

――JICでは高額報酬を巡り経済産業省と対立しました。今回の報酬には満足していますか。

「報酬でこの仕事を選んだわけではない。真のグローバル企業を目指し、改革に取り組む経営陣の姿勢に共感した。海外展開も積極的に進めており、自分の経験が生かせるとも考えた」

――ゴー・ハップジン氏(日本ペイントHDの前会長で、筆頭株主のトップ)とはどのように知り合ったのですか。

「2016年ごろに会食をする機会があり、日本の企業統治(コーポレートガバナンス)について話をした。それ以降交流するようになり、18年に指名諮問委員会のアドバイザーに就いた。今年に入ってから会長の話を持ちかけられた」

――主力の中国市場の環境変化リスクをどうみていますか。

「リスクは当然あるが、経済情勢が悪いときほどM&A(合併・買収)やシェアを高めるチャンスが増す面もある。また幸運なのは中国展開をゴー氏をはじめ華僑系の人材が進めてきたことだ。日本人では得にくい貴重な情報が入ってくるのは大きな強みだ」

――ウットラムグループが議決権ベースで4割の株を持っています。経営への影響をどう考えますか。

「取締役はすべての株主に対して責任があると認識している。少数株主を含めた全ての株主の利益を高めることを念頭に仕事をする」

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

72件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World