メニューを閉じる
2019年9月22日(日)
9936 : 飲食店
東証1部

【中華料理チェーン】直営とフランチャイズの低価格業態が特徴。

現在値(15:00):
7,190
前日比:
+20(+0.28%)

春季交渉 大手外食は前年上回る賃上げ UAゼンセン

2019/3/13 21:54
保存
共有
印刷
その他

2019年春季労使交渉の集中回答日を迎えた13日、流通や外食、繊維などの労働組合が加盟するUAゼンセンは同日時点の妥結状況を発表した。18年と比較できる組合で見ると、正社員、パートとも賃金引き上げの額・割合で前年を上回る水準となった。深刻化する人手不足が押し上げたとみられる。

外食企業では前年を上回る割合での賃金引き上げの妥結が相次いだ(東京・千代田)

記者会見に臨むUAゼンセンの木暮弘書記長(東京・千代田)

UAゼンセンでは同日午後6時時点で、正社員は23組合(7万6千人)、パート7組合(15万3千人)で妥結した。18年と比較できる組合を抽出すると、正社員1人当たりの賃上げ額は月7858円(2.54%、前年比233円増)、パート1人当たりの賃上げ額は時給27.7円(2.81%、同1.5円増)だった。パートの賃金引き上げ率が正社員を上回っている。

同日、記者会見した木暮弘書記長は「外食関係の組合の妥結額が高い。人手不足が深刻ということで労使の認識が一致した」と話した。

大手の外食では高水準での妥結となっており、「餃子の王将」を展開する王将フードサービスは正社員1人あたり月1万2677円(4.27%)賃金を引き上げることで妥結した。組合側の要求額(月9500円)を上回る回答で、18年の賃上げ額・割合(9500円、3.31%)を上回った。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

20件中 1 - 20件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World