メニューを閉じる
2019年9月17日(火)
9449 : 通信サービス
東証1部

【ネット活用支援事業】ウェブサイトのインフラ支援を横断的に展開。

現在値(15:00):
1,659
前日比:
-88(-5.04%)

「大学間連携支援事業」サイト、旧ドメインが競売に

2019/3/11 16:00
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

文部科学省が実施していた大学間連携支援事業の旧ウェブサイトのドメインがGMOインターネットのオークションに出品されていることが2019年3月8日までに分かった。文科省は「参加していた大学などにドメインへのリンクを削除してもらっている」と話す。

オークションに出品されているドメイン(出所:GMOインターネット)

オークションに出品されているドメイン(出所:GMOインターネット)

出品されているのは文科省が12年度に始めた「大学間連携共同教育推進事業」の旧ポータルサイトのドメインだ。同事業は文科省による30億円の支援の下、全国291の大学や短大、高等専門学校が共同プログラムの構築など49件の連携事業に取り組んでいた。同サイトには事業ごとに参加大学などがリンクを張っていた。5年間の事業終了後も残っていたが、19年1月に閉鎖した。

政府の各府省情報化統括責任者(CIO)連絡会議が定めた「Webサイトドメイン管理ガイドライン」によると、政府系ではない非goドメインを移行・廃止する際は、運用停止後も一定期間ドメインを保持して、検索などで不正サイトに誘導されないよう対策を講じて廃止するよう定めている。

ただ、今回のドメインは「参加大学が管理・契約して成果を発信するサイトという位置付けだったので一義的にはガイドラインの対象にならない」(文科省)とする。第三者に渡ったドメインのオークション停止を求めることもできないため、大学などにリンクの削除などを求めて誤認を防ぐ手立てしかないとしている。

ドメインを取得したGMOインターネットは取得理由について「入荷待ちがあったため」(広報)とする。ドメインは有効期限が切れた後、一定の猶予期間が過ぎると誰でも取得できる。ただし取得は早いもの勝ちになるため、入荷待ちのあるドメインは登録事業を担うレジストラーや代理店などが取得してオークションを行うことが多い。

(日経 xTECH/日経コンピュータ 大豆生田崇志、日経 xTECH/日経NETWORK 齊藤貴之)

[日経 xTECH 2019年3月8日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

83件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World