メニューを閉じる
2019年7月23日(火)
6326 : 製造用機械・電気機械
東証1部
日経平均採用 JPX日経400採用

【農機大手】トラクターや機械用エンジンなど主力。小型建機も。

現在値(15:00):
1,701.0
前日比:
+3.5(+0.21%)

農機大手、自動運転競う ICT活用で効率化

2019/2/28 18:20
保存
共有
印刷
その他

クボタなど農機大手4社は28日、無人のロボットトラクターなど自動運転農機のデモ作業を埼玉県鴻巣市で公開した。高齢化で熟練した農家が減るなか、ICT(情報通信技術)を活用し農作業の効率化を狙う。ロボット農機の価格は一般的な製品より5割ほど高い。本格的な普及にはコスト削減が課題となりそうだ。

実演会は日本農業機械化協会が開催し、ヤンマーアグリ(大阪市)、井関農機、三菱マヒンドラ農機(松江市)も参加した。

ヤンマーアグリは、作業者の乗った自動運転のトラクターと無人トラクターが連携して動くデモを公開した。全地球測位システム(GPS)の位置情報を活用し、数センチメートルの高精度で動く。1人で複数の作業を同時にこなすことができる。

国は2020年に遠隔監視での無人運転を実用化する計画だ。クボタの佐々木真治取締役は「人手が不足する一方、大規模農家は増えている。初心者でも簡単に動かせるロボット農機への期待は高い」と話す。

安全対策と使い勝手の両立も課題だ。クボタのロボットトラクターの試験販売では、鳥や土ぼこりを障害物と認識し、自動停止するといった課題も見つかった。画像認識の技術を高めて解決していくという。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

93件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World