メニューを閉じる
2019年7月18日(木)
3626 : システム・ソフトウエア
東証1部
JPX日経400採用

【情報サービス大手】08年に経営統合して設立。独立系大手。

現在値(15:00):
5,750
前日比:
-20(-0.35%)

TISとニュータニックス、レガシーシステム刷新で協業

2019/2/4 15:00
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

TISとニュータニックス・ジャパン(東京・千代田)は2019年2月1日、メインフレームなど企業内に残る旧来のシステムで稼働する「レガシーシステム」の刷新を支援するサービスで協業すると発表した。記者発表会でニュータニックス・ジャパンの町田栄作コーポレートマネージングディレクター兼社長は「経済産業省が警告する『2025年の崖』にスロープを付ける効果がある」と協業の意味を強調した。

握手するTISの矢野学執行役員(左)とニュータニックス・ジャパンの町田栄作社長

握手するTISの矢野学執行役員(左)とニュータニックス・ジャパンの町田栄作社長

「2025年の崖」とは経産省が18年9月に公開した報告書「DX(デジタルトランスフォーメーション)レポート」に登場した表現だ。報告書は、複雑化・ブラックボックス化したレガシーシステムを使い続けると高度なデータ活用が難しくなり、25年から30年の間に最大12兆円の経済的損失が毎年発生する恐れがあると指摘。25年までにシステム刷新を集中的に推進する必要があるとした。

「実際に日本では約8割の企業が何らかの老朽化したシステムを抱えていて、DXの足かせになっている」。TISでレガシーシステムの刷新するサービスを担当する矢野学執行役員インダストリー事業統括本部公共事業本部モダナイゼーションビジネス事業本部長はこう明かした。今回の協業で、TISが提供するシステム移行サービス「Xenlon~神龍(シェンロン) モダナイゼーションサービス」の移行先として、ニュータニックスのクラウドサービスを優先的に提案していく。ニュータニックスのクラウドサービスを使うことで、システムの更新が容易になるとした。

TISとニュータニックスの協業イメージ

TISとニュータニックスの協業イメージ

今後2社は共同してレガシーシステムの刷新に関するセミナーやプロモーションを継続的に展開する。今回の協業により、TISは22年までに関連サービスを含めて約50億円の受注を目指す。

(日経 xTECH/日経NETWORK 根本浩之)

[日経 xTECH 2019年2月1日掲載]

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

41件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World