メニューを閉じる
2019年11月15日(金)
8154 : 建材・電気機械・金属卸
東証1部

【独立系半導体商社】大手メーカーの受託生産(EMS)に定評。

現在値(14:34):
2,477
前日比:
+36(+1.47%)

加賀電子がスマホ決済端末 訪日客に的

2019/1/25 11:30
保存
共有
印刷
その他

半導体商社の加賀電子はゲームセンターで稼働する業務用ゲーム機向けのスマートフォン(スマホ)決済端末を開発した。既存の機器に後付けして国内外の主要決済サービスに対応できる。ゲームプレー用に硬貨や専用のメダルを用意する手間を省き、キャッシュレス決済が一般的な中国などからの訪日客取り込みを後押しする。

加賀電子が開発した業務用ゲーム機向けのスマホ決済端末

加賀電子が開発した業務用ゲーム機向けのスマホ決済端末

業務用ゲーム機向けのスマホ決済端末は国内初という。25~27日に幕張メッセ(千葉市)で開かれる「ジャパンアミューズメントエキスポ2019」に出展する。

スマホ決済ソリューションを展開するスタートアップのネットスターズ(東京・中央)、日本アミューズメント産業協会(JAIA=東京・千代田)と共同開発した。

加賀電子が2015年から提供する「スイカ」など電子マネーの決済システムと、ネットスターズのソリューションとを組み合わせて実現した。

決済サービスは中国系の「微信支付(ウィーチャットペイ)」や「支付宝(アリペイ)」に対応。国内はヤフーソフトバンクの「ペイペイ」、LINEの「LINEペイ」、NTTドコモの「d払い」、楽天の「楽天ペイ」などが利用できる。対応サービスは順次拡大していく予定で、キャッシュレス化する。

一般的にアミューズメントパークに設置している業務用ゲーム機は100円玉を入れて楽しむ。両替を必要とするケースがあるほか、不慣れな訪日客にとっては決済の仕組みが分かりにくいといった声があった。スマホ決済を可能にすることで利用機会が広がり、滞在時間も増えるとみる。

2月からJAIAに加盟する関東や関西のゲームセンターに約80セットを試験導入する。検証作業ののち19年度に本格導入を開始して1万台の導入を目指す。

運営者側にとっても、集金業務にかかるコストを削減できるメリットがある。こうした点をアピールすることで、自動販売機などへの売り込みも進めていく方針だ。

ラグビーのW杯、東京五輪の開幕に向けて、インバウンド客を想定してカード支払い、キャッシュレス決済などの受け入れをスムーズにすることが需要喚起につながる。加賀電子は後付けできるシステムとすることで導入先を広げる。(龍元秀明)

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

37件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World