メニューを閉じる
2019年11月18日(月)
7475 : 総合小売・食料品小売
東証1部

【北陸の食品スーパー】富山が地盤。石川や福井でも事業を拡大。

現在値(9:01):
2,305
前日比:
+19(+0.83%)

富山のスーパー「サンコー」、バロー傘下に 再編進む

2019/1/22 6:00
保存
共有
印刷
その他

富山の地場スーパー、三幸(富山県高岡市)がバローホールディングスの傘下に入る。バローが21日、三幸の発行済み株式の8割を取得し連結子会社とすることで合意した、と発表した。これによりバロー傘下の富山県内の店舗は14から22に拡大する。同県ではアルビスがオレンジマート(富山市)を買収するなど流通再編が加速している。

三幸は富山県内に8店舗を持つ(富山県高岡市)

バローは2月28日付で三幸の土田一清社長などが保有する同社株式81.6%を取得する。取得予定額は公表していない。バロー傘下入り後も土田社長は続投し、「サンコー」の店舗ブランドも継続する。一方、アルビスが保有する三幸株9.1%の取り扱いについては「未定」としている。

バローでは同社の店舗網にサンコー8店舗を組み入れ、仕入れの共通化などを通じて店舗網全体の効率化を進める。「新鮮な魚や野菜、果物の販売」など三幸の強みを取り込み、バロー店舗の競争力強化に生かす。

2015年に106万人余りだった富山県の人口は40年には86万人と20万人減るとみられ、高齢化が一段と進むことで食品など消費の伸びは頭打ちとなることが予想される。三幸のバロー傘下入りは市場の縮小を前に打開策を講じる狙いがあり、県内小売業界では規模拡大や店舗の増床にかじを切り始めている。

アルビスはオレンジマート買収完了に向けた手続きを進めており、今後も積極的なM&A(合併・買収)や新規出店に取り組む考え。富山フューチャー開発(同)は「地域に元気がある今のうちに策を打つことが必要」(担当者)としてショッピングモール「ファボーレ」(同)で今秋、新棟を立ち上げ店舗数を約160店へ6割増やす。イオンもイオンモール高岡(同県高岡市)で新棟を設け店舗数を5割増の約200店とする予定だ。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

26件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World