メニューを閉じる
2019年9月20日(金)
6293 : 製造用機械・電気機械
東証1部(優先)

【射出成形機の国内大手】専業メーカー。国内シェアは約2割。

現在値(15:00):
1,004
前日比:
+4(+0.40%)

長野県内トップ訓示、新時代の挑戦求める

2019/1/4 22:00
保存
共有
印刷
その他

2019年の仕事始めとなった4日、長野県内の自治体や企業のトップは年頭訓示で新時代への挑戦を求めた。長野市の加藤久雄市長は災害や人工知能(AI)など先端技術の進歩、少子高齢化を念頭に「大きな変化の波が押し寄せている中で、市政を次代にしっかりとバトンタッチしていく」と意気込みを語った。

加藤市長は時代の変化への対応を職員へ求めた

働き方改革の一環で19年から仕事始めの式を廃止した長野県庁では、阿部守一知事と幹部職員との会議を全庁に放映。知事は19年のえとである己亥(つちのとい)について、己が繁栄した物を統制する意味、亥は植物の生命の力が種の中に閉じ込められている意味だと紹介。「今年1年を次の時代を大きく発展させるための準備期間になるように取り組んでもらいたい」と話した。知事は会議後の記者会見で「会議では代理出席の部局長もいた。休みを取りやすい環境に少しはなっているのではないか」と式典廃止の効果を強調した。

八十二銀行の湯本昭一頭取は「平成は銀行にとって大きな試練の時代だった」とした上で「新時代には日本が再び昭和後半のような飛躍の時代に戻れると期待したい」と話した。長野銀行の中條功頭取は「本業利益の増強や戦略的な店舗再編を進めて、筋肉質な経営体制を確立しなければいけない」とした。

プラスチック射出成型機の日精樹脂工業の依田穂積社長は近年の事業環境について「アジア企業は日本企業の生産スピードを追い越した。イノベーションもすぐにコピーが現れ勝ち続けるのが難しい」と指摘。解決策として「今後は企業それぞれが持つ世界観の要素が求められる」と話した。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

20件中 1 - 20件

【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World