メニューを閉じる
2019年10月21日(月)
9948 : 総合小売・食料品小売
東証1部(優先)

【食品スーパー北海道最大】グループ各社で全道・東北に展開。

現在値(15:00):
2,288
前日比:
-2(-0.09%)

アークス社長「中堅で1兆円同盟」 大手スーパーに対抗

2018/12/26 22:00
保存
共有
印刷
その他

食品スーパーのアークスが中部地方地盤のバローホールディングス(HD)、山口・九州地方が地盤のリテールパートナーズと資本提携した。アークスの横山清社長は26日の記者会見で「事業規模が1兆円を超える同盟で(イオンセブン&アイHDの)超大手2社に対抗する」と話した。一問一答は以下の通り。

会見するアークスの横山社長(26日、札幌市)

――提携の狙いは。

「スーパー業界は超大手が2社あり、後は中堅の生き残り組だ。地方では健闘しており首都圏から外れたスーパーを軸として、日本横断の同盟をつくり生き残りを図る。スーパーはネット通販との競争や来年に控える消費増税、人手不足など多様な課題を抱えている。店舗で地域の特性を上手にかみ合わせながら運営しないと勝てない」

――提携の利点は。

「バローにはスーパー併設型のスポーツクラブがあり、アークスでもすぐ展開できる。こうしたノウハウ共有によって、少ない金額で豊かな暮らしができる状況を提供する。3社がプライベートブランド(PB)のような独自商品を(共同で)作っても、効果はすぐには上がらない。まずは互いが持っているPBなどを共有できるか探る」

――アークスはこれまでM&A(合併・買収)で規模を拡大してきた。今回も同様か。

「結果的にはそうなるかもしれないが、我々はM&Aを『マインド&アグリーメント(心と合意)』と呼び、傘下事業会社の自主性を重んじる『八ケ岳連峰経営』を標ぼうしてきた。今回もそうした考え方が共感を呼んで、仲間が増えればいい。(3社同盟の)旗印を揚げたばかりだが、参加したいという声は複数ある」

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

44件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World