メニューを閉じる
2019年11月19日(火)
3900 : インターネットサイト運営
マザーズ

【クラウドソーシング大手】インターネット上で仕事を受発注。

現在値(15:00):
1,016
前日比:
-18(-1.74%)

スタートアップ、金沢で競う 優勝はエアロネクスト

2018/12/19 14:21
保存
共有
印刷
その他

スタートアップ企業や投資家らが集まる国内最大級のイベント「インフィニティ・ベンチャーズ・サミット(IVS)」が19日までの3日間、金沢市で開かれた。事業プランを競うコンテストには14社が参加。「スタートアップの登竜門」と言われる舞台で、各社はテクノロジーを駆使した独自のビジネスモデルを投資家らにアピールした。

事業モデルを競う「ローンチパッド」ではエアロネクストが優勝した(前列左から3人目が田路圭輔社長)

優勝したのはドローン開発のエアロネクスト(東京・渋谷)だった。プロペラなどの飛行部とカメラや荷物を載せる部分を別のフレームにし、機体の重心を安定させるドローン制御技術が強みだ。耐風性や機動性が高まるといい、物流や点検など産業用ドローンの幅広い用途に使える。

田路圭輔社長は「(ドローン世界最大手の中国)DJIが作るのは飛ぶスマートフォン。我々は空飛ぶロボットという全く違う市場で勝負する」と世界展開を見据えた意気込みを語った。エアロネクストは2018年に入り、ベンチャーキャピタル(VC)のBダッシュベンチャーズ(東京・港)が主催する起業家イベントなどでも相次いで受賞している。

仮想現実(VR)システム開発を手がけるバーチャルキャスト(札幌市)が2位に選ばれた。VR空間で動かす3次元キャラクター「バーチャルユーチューバー(Vチューバー)」の動画をユーザーが手軽に配信できるサービスをドワンゴと組んで提供している。

3位は、電話営業の効率を人工知能(AI)で分析するレブコム(東京・渋谷)。営業担当者と顧客の会話をデータ化して沈黙の時間の長さなどを測り、改善に結びつけるサービス「MiiTel(ミーテル)」を10月に始めた。

IVSで開く事業コンテスト「ローンチパッド」は過去にもクラウドソーシング大手のクラウドワークスやネット求人サイトのウォンテッドリーなど、後に上場を果たした成長企業を輩出しており、注目度が高い。

IVSはベンチャーキャピタル(VC)のインフィニティ・ベンチャーズ(東京・港)が07年に始めた。年2回開くイベントは招待制で、有力経営者や投資家らのパネルディスカッションなどを2~3日かけて実施している。今回も国内外から約600人のスタートアップ関係者が集まり交流を深めた。6月には海外で初となるIVSを台北で開いた。次回は19年夏に神戸での開催を予定する。

(山田遼太郎)

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

46件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World