メニューを閉じる
2019年10月17日(木)
2181 : 人材紹介・人材派遣
東証1部
JPX日経400採用

【人材派遣大手】テンプスタッフとピープルスタッフが経営統合。

現在値(9:36):
1,997
前日比:
+7(+0.35%)

三菱重工航空エンジン、可視化ツールで分析容易に

2018/12/12 18:00
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

タブロージャパンは2018年12月11日、事例紹介イベントを開催した。登壇したのは三菱重工航空エンジン(愛知県小牧市)の吉野一広経営管理部IT戦略グループ長だ。三菱重工航空エンジンは7割の部門にタブロージャパンのビジネスインテリジェンス(BI)ツール「Tableau(タブロー)」を導入し、需要予測や製造工程の管理、品質管理に活用している。Tableauの特徴は、プログラミングせずにグラフィカル・ユーザー・インターフェース(GUI)で誰でも簡単にデータを分析できることである。

三菱重工航空エンジンの吉野一広経営管理部IT戦略グループ長

三菱重工航空エンジンの吉野一広経営管理部IT戦略グループ長

三菱重工航空エンジンは航空機のエンジンパーツを製造する企業。航空機エンジン市場は年率5%以上の成長が見込め、20年後は現在の約2倍の3万8000機が運行する予定である。旺盛な需要に対応するため、「データを分析して、ビジネス変化に対応できる体制が求められた」(吉野グループ長)という。

そこで営業データベースや設計データベース、製造データベースなどの基幹系のデータベースを1つに統合し、社員が各自でデータの収集・加工をできる体制を整えた。各部署で分析して需要の変化に強い現場を作るためである。

ユーザーが増えたためエクセルのマクロ作成が困難に

ユーザーが増えたためエクセルのマクロ作成が困難に

ところがエクセルのマクロでデータを扱っていたため、分析が必要な際はIT(情報技術)部門がマクロを作成しなければならない。マクロはすぐに完成するものではないので、分析に時間がかかるようになってしまった。この問題を解決するために、三菱重工航空エンジンは16年度からTableauを導入。IT部門以外の人間でも分析できる体制を整えたことで、同社IT部門はマクロ作成に追われる「地獄」のような状態から解放された。この結果、「2週間に1度確認するだけでも大変だった需要の分析が、毎日できるようになった」(吉野グループ長)という。

(日経 xTECH/日経SYSTEMS 安藤正芳)

[日経 xTECH 2018年12月11日掲載]

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

246件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6...
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World