メニューを閉じる
2019年10月22日(火)
2206 : 食品製造
東証1部
JPX日経400採用

【菓子大手】乳製品やカレー、化粧品素材も展開。上海、タイに進出。

現在値(15:00):
4,865
前日比:
+45(+0.93%)

明治がアイス値上げ、チルド麺も相次ぐ 物流費高騰

2018/12/10 18:11
保存
共有
印刷
その他

アイスやチルド麺など冷蔵・冷凍での保存が必要な食品の値上げが相次いでいる。10日、明治がアイス23品目を来年3月から値上げすると発表したほか、日清食品ホールディングス傘下の日清食品チルドも来春からチルド麺の値上げを決めた。原材料費の高騰だけでなく、ドライバー不足などによる物流費高騰も響いているようだ。

明治は「明治 エッセルスーパーカップ 超バニラ」など23品を来春に値上げする

明治が値上げするのはアイス約35品目のうち、主力の「明治 エッセルスーパーカップ 超バニラ」など23品。来年3月納品分から、希望小売価格ベースで10~50円値上げする。上げ幅は6.1~10%となる。価格改定は4年ぶり。

すでにロッテや江崎グリコ森永製菓森永乳業も同時期からの値上げを発表している。アイスは温度管理が重要で、配送時もマイナス20度ほどで管理する必要がある。また特定の季節に集中して生産するため、他の食品より製造コストがかかることも影響している。

日清食品チルドは、冷蔵して保存・流通するチルド麺製品について、来年4月1日納品分から値上げすると発表した。値上げ幅は希望小売価格の3~9%。冷やし中華など季節商品は来年3月からの値上げとする。具材などが少なくシンプルな商品の多いチルド麺はコストが吸収しにくいことに加えて、冷蔵での配送が必要となるため共同配送などの組み合わせも難しくなりやすいという。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

96件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World