メニューを閉じる
2019年11月14日(木)
本社住所 〒 862-8601 熊本市中央区水前寺6-29-20

山梨中銀、ふくおかフィナンシャルのアプリを導入へ

2018/11/12 13:00
保存
共有
印刷
その他

日経クロステック

ふくおかフィナンシャルグループの本社

ふくおかフィナンシャルグループの本社

ふくおかフィナンシャルグループは2018年11月9日、手元のスマートフォンで残高確認などをできるアプリ「Wallet+」の導入に向けて、山梨中央銀行と協議を始めると発表した。Wallet+は福岡銀行や熊本銀行、親和銀行のふくおかFG傘下3行に加え、沖縄銀行でも個人向けに提供している。広島銀行南都銀行とも協議を開始しており、ふくおかFGは参加行の拡大でユーザーの利便性向上につなげたい考えだ。

Wallet+はふくおかFGのフィンテック子会社であるiBankマーケティングが開発している。ユーザーが登録した銀行口座の残高や収支明細が確認できるほか、情報コンテンツやパートナー企業のクーポン配信といった機能も備える。ふくおかFGは今後、Wallet+に山梨中央銀行の口座を登録できるようにしていく。さらに、アプリ経由で山梨中央銀行のローン商品を活用したり、地元企業のクーポンを入手したりできるようにする。

Wallet+のダウンロード数は2018年9月時点で50万という。iBankマーケティングはアプリ導入行が増えることで、将来的にはアプリユーザーが旅行先で地元企業のクーポンを入手、利用するといった地域間での送客にもつながるとみている。

(日経 xTECH/日経FinTech 岡部一詩)

[日経 xTECH 2018年11月9日掲載]

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

32件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
  • QUICK Money World