メニューを閉じる
2019年9月20日(金)
9438 : コンテンツ制作・配信
東証1部

【携帯電話サイト】楽曲配信用の「music.jp」が人気。

現在値(15:00):
743
前日比:
+9(+1.23%)

スマホ決済導入後押し 常陽銀・しののめ信金

2018/10/23 22:00
保存
共有
印刷
その他

北関東の金融機関が買い物時にスマートフォン(スマホ)で即時決済できるサービスに力を入れ始めた。常陽銀行は23日に開始。しののめ信用金庫(群馬県富岡市)も決済サービスの運営会社と組み、取引先への導入を後押しする。

常陽銀のサービスは同行の口座とコンテンツ配信のエムティーアイが開発したスマホアプリ「&Pay(アンドペイ)」を連携。売り手が表示したQRコードを買い手が読み取り、支払金額を確認すれば決済がその場で完了する。買い手は1回あたり1万円、1日2万円まで利用できる。

売り手は即時決済にかかる費用を抑えられる。クレジットカードやデビットカードなどと違って専用端末は不要で、手数料も2%未満と一般的なクレジットなどよりも低くする。

しののめ信金はスマホ決済サービスのOrigami(東京・港)と加盟店獲得代理契約を結んだ。同社のサービス「Origami Pay」を取引先に紹介し、導入を支援する。同サービスもスマホやタブレット端末などでQRコードを読み取って決済する。中国の電子決済サービス「支付宝(アリペイ)」にも対応している。

政府は来年10月の消費税率引き上げ後、キャッシュレス決済をすると2%分をポイントで還元する施策を検討している。こうした動きも念頭に置きつつ、常陽銀、しののめ信金はスマホ決済の導入を進めていく考えだ。

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ日経会社情報デジタルトップ

ニュース(最新)  ※ニュースには当該企業と関連のない記事が含まれている場合があります。

32件中 1 - 25件

  • 1
  • 2
  • 次へ
【ご注意】
・株価および株価指標データはQUICK提供です。
・各項目の定義についてはこちらからご覧ください。

便利ツール

銘柄フォルダ

保有している株式、投資信託、現預金を5フォルダに分けて登録しておくことで、効率よく資産管理ができます。

スマートチャートプラス

個別銘柄のニュースや適時開示を株価チャートと併せて閲覧できます。ボリンジャーバンドなどテクニカル指標も充実。

日経平均採用銘柄一覧

日経平均株価、JPX日経インデックス400などの指数に採用されている銘柄の株価を業種ごとに一覧で確認できます。

スケジュール

上場企業の決算発表日程や株主総会の日程を事前に確認することができます。

株主優待検索

企業名や証券コード以外にも優待の種類やキーワードで検索できます。よく見られている優待情報も確認できます。

銘柄比較ツール

気になる銘柄を並べて株価の推移や株価指標(予想PER、PBR、予想配当利回りなど)を一覧で比較できます。

  • QUICK Money World